五行象・奈良【五行のお話】・・記事一覧

春はウキウキ♪ワクワク♪ソワソワ…「落ち着いていきや~!」

皆さんこんにちは 今日は軽~くということで。   2月4日は立春 運気の春が来ます。   物事が始まる春といえば 人にかぎらずらず虫も花も なんだかソワソワしたり ウキウキしたりしますが、 少し注意も必要です。   さて…

コメントなし

2024年は「甲辰」の年-五行別のどんな年?注意点など

自分の五行を出してみる。 2020年まで出せるようになりました。 我が身が「木」の人は 気持ちや想いが強まる年 今まで流せていたことが 流されなくなったり 許せていたことが 許せなくなったり 抑えていたものが 抑えられな…

1件のコメント

五行と季節-夕焼け空は慈しみの色「ギューッと抱きしめる色」

五行の「金」は 季節では秋 時では夕方 そして 秋の夕暮れ時は なんだか物悲しいように 感情では「悲」をあらわします。 そしてこの「悲」は 「悲しい」だけではなく 慈しみの心も意味しています。 さて、太古の日本では ピン…

コメントなし

五行と感情-五感を喜ばせる活動♪しませんか?

東洋思想では 「感情は五臓より発する」 と言われています。 感情は脳によるものではなく 「肝心脾肺腎」の五臓が感じ 発しているのです。 例えば 「悩み事で胃が痛い・・・」 これは神経性胃炎や ストレス性胃炎などと呼ばれま…

コメントなし

五行ココロとカラダ-風光る2月4日は立春「始まりの時」

今日は「立春」 まだまだ寒さは続きますが 運気はもう春です 冬の閉蔵が終わり 万物の目覚めの時ですから 私たちも動き出したいですね さて これから4月17日の土用入りまで 「木」が巡るわけですが 「火」の人は夏に向けて …

コメントなし

2023年-干支は「癸卯-みずのとう-」どんな1年になる?

運勢は2月4日の立春から 新しい1年が始まります。 今年「癸卯」はどんな年? 「癸」は 天の巡りをあらわす十干 4枚の刃が回転する象形文字で 十干の最後にあって、 一巡した事を意味します。 「癸」は「終わりの時」なのです…

コメントなし

2023年-庚の人は「〇〇い」が詰まり気味-欲求不満に注意

今年2023年は「癸卯」ですが 我が身が「金」の人にとっては 「漏気」が巡る時期です。 「漏気」とは 自身の願望や欲求などを 出す・求める・漏らす働きで 「◯◯い」と呼んでいます。 言いたい やりたい・・・ こうしたい …

コメントなし

2023年-初詣に「目的別のおすすめ神社」

皆さま新年明けまして おめでとうございます。 初詣はどこにお出かけでしょうか? 毎年詣る神社、そして氏神様 加えて新年の抱負にピッタリの 目的別おすすめ神社を 紹介したいと思います。 是非ご参考になさって下さい。 強い心…

コメントなし

「丁・辛・己」の人にオススメ-水の時期の過ごし方

明日12月22日は「冬至」です。 冬至とは巡る運気の底で 同時に「一陽来復」 陽が芽生える日でもあります。 年運でも「水」 季節も「水の冬」 水が巡っているこの時期の 注意点や過ごし方 ぜひ参考になさって 健やかにお過ご…

コメントなし

五行-水の人はとりあえず「あと2ヶ月動かない」こと!

今年2022年、来年2023年は 年運では「水」が巡る時期で 水の人にとっては 「我が身が強まる」時期です。 「水」の注意点については 今年のはじめ頃にも書きましたので 以下、以前の記事より引用 我が身が「水の人」は 「…

コメントなし

2023年の運勢「良い時期なのはこの五行(十干)の人!」

2023年は 「癸卯-みずのとう-」の年です。 癸卯がどんな1年になるか 全体的な運気はまた改めて… 2023年は簡単に言うと 「雨が降る」です。 その雨が自身の五行にどう影響するのか “恵みの雨”となるのか…

コメントなし

五行別-「木火土金水」の相手にはこう対処するのが一番

上司や先輩、そのほか 周りの人との付き合い方について 五行それぞれの特徴から 効果的な対処法を書いてみました。 詳しく言えばもっとありますが ここではまずは簡単に 😀 相手の五行から ぜひ参考にしてみてください。 「木」…

1件のコメント

天地陰陽ー人が鬼になるとき「その心の中にあるもの」

私の大好きな陰陽師の小説には よく鬼になった人が出てきます。 そういえば能の演目にも 「鬼」が登場するものが多くありますね。 貴船神社の丑の刻参りのお話 「鉄輪-かなわ-」 有名な「葵上」も 光源氏に捨てられた六条御息所…

コメントなし

五行-「火と金は実と殻?」考え方の絶対的な違い

これは私の独自の解釈ですが 五行の「火」と「金」を 英語であらわすと 「火」はcore..芯や核 「金」はshell..殻や外郭 実と殻のように 全く逆の性質があります。 ちなみに 一般的に言われているような 「火」はf…

コメントなし

五行ー木火土金水「全ては表裏一体、吉凶一体」働きが良好だと?

どの五行の特徴も よい働きがあれば その反面 悪い働きもあります。 良い働きを簡単に挙げると 木が良好なら 「人情に厚く 勇気がある」 火が良好なら 「礼節を重んじ 意欲がある」 土が良好なら 「信用を重んじ 根気がある…

1件のコメント

五行象®占い1dayセッション「五行を知って自分を知る」

悩み事やなにかの折に 占いに行く人も多いかと思いますが なにも分からないまま ただ結果を聞くだけで 本当に納得できていますか? 解決できていますか? 陰陽五行をもとに 自分自身の運命や宿命 生まれ持った特質 そのほか 毎…

コメントなし

五行の「火」-心火の夏「ありがとう」の気持ちは心の栄養

先日、講座中にお生徒さんが 泣いてしまわれまして それも、大切な人を亡くしたなど 泣くほどの事でもないのですが ちょっと気持ちが落ち気味らしく 夏なのにそれはちょっと・・と 夏についてお話をしました。 夏は五行では「火」…

1件のコメント

五行別-2022年の凶作用「人・もの・お金」を失いやすい?

先日「金の人」について 今年の注意点をお書きしましたが ⇒「金の人は心身の消耗にご注意」 「木・火・土・水」についても 質問が多かったので まとめてお話したいと思います。 毎年めぐる年運の作用には もちろん吉凶があります…

コメントなし

五行象®占い-我が身が「金」の人は「心身の消耗」にご注意!

東洋医学では 人の心身は「気・血・水」によって 成り立つとされています。 例えば 事故や怪我などで大量出血すれば すぐさま入院しますし 吐き下しなどで脱水症状になっても すぐさま点滴です。 血や水は目に見えるので その状…

1件のコメント

2022年「壬寅」の年-兆しを感じた人にだけ春が来る

昔から 「暑さ寒さも彼岸まで」 そう言われてきた通り もうすっかり春ですね。 2月4日の立春は 光の春とされ 春が芽生えたとき 春の兆しの時です。 そして本格的に 春が訪れるのが お彼岸の頃 春分の日からなのです。 今年…

1件のコメント

五行と季節-2022年 新しい季節「立春とは~光の春~」

今日2月4日は「立春」ですね 長い冬が終わり ようやく大地に光が降り注ぎます 私も今日は朝から窓をあけて 冬の間お家の中に入れていた植木たちに 「皆さ~ん春ですよ~」 「さぁ、光を浴びてね~」と 話しかけていました。 <…

コメントなし

五行象®ー魂魄が繋がった今の自分「あなたが映し出す世界」

私の大好きな小説 「僕僕先生」シリーズに 「恋せよ魂魄」という お話がありまして このタイトルをたまたま見つけて 「恋せよ魂魄なんて素敵~」と それではじめて1巻から 読み始めた次第なんですが… 魂魄-こんぱ…

コメントなし

五行「水」の感情は恐怖や不安ー「土」の思慮で抑えて不安解消

「水」とは 季節では冬 時では夜 方角では北 万物の終わりを表し そしてまた「始まりの木」へと 巡っていきます。 そんな水の人の心と体は 「真冬の夜」と例えられ 「寒い・怖い」が基本です。 「五志-ごし-」と呼ばれる 五…

コメントなし

2022年は「水」が巡る年-我が身が「水」の人の注意点!

2021年もあと僅かとなりました。 去年に引き続き、コロナコロナで 不自由な一年でしたね。 さて、来年2022年は 「水」が巡る年です。 我が身が「水」の人は 自我が強まる時期で 想いや気持ちが強まります。 そして、強ま…

1件のコメント

五行象®お試し講座【これがホントの陰陽五行】オンラインのみ再開しました

講座内容は? ◆五行とは? 「木は樹木じゃない」 「水はウォーターじゃない」 五行は連想ゲームではありません。 ◆では本当の五行とは? 五行とは 季節や時間、方角を示したもので 私たちの心と体もその影響を 大いに受けてい…

3 comments

2022年ー新春ー開運鑑定会を開催します!【特別価格にて!】

2022年~新春~「ココロとカラダ開運鑑定会」 2020年 1月7日(金)15日(土)に 特別価格にて鑑定会を開催します! -鑑定内容- 五行象®/易占い/風水の3種類 ・【五行象®】では? 2022年の運勢や注意点 そ…

1件のコメント

五行象占い-2022年は「壬の年」子宝に恵まれたい人は必見

春夏秋冬 朝昼夕晩と 時が巡るように 毎年の運勢にも 五行の巡りがあります。 来年2022年は「陽の水」 「壬-みずのえ」が巡る年。 「壬」の漢字は 中心が膨らんだ 糸巻きの象形文字で 種が膨らんできた 芽生えの準備を意…

コメントなし

五行の相性「本当の相性を知る」自分の思う人が良いとは限らない

異性でも同性でも 好きだとか 気が合うとか 一緒に居て楽だとか… 誰にでも 好む好まない 合う合わないって ありますよね ですが、 自分の気持ちではそうでも 相性の良し悪しでは 違っていたり 意外と苦手な相手が 自分にと…

コメントなし

2022年の運勢-「火」の人は剋気の時期。注意点や開運ポイント

「火」の人には剋気が巡ります。 剋気とは我が身を抑える働きで 我が身がままならない時期です。 自分の思い通りに行かない なかなか自由に動けない 八方塞がりになったり 何かと思うように出来ない そんな時期となります。 です…

コメントなし

「火」の五臓についてー「心」は舌に開き、言を主り、兆しは目に在る

立秋を迎えたとはいえ まだまだ暑い日が続きますね 夏は五行では「火」 そして 五臓では「心」です。 今日はその「心-しん-」について お話したいと思います。 心は神を蔵する “音が似てれば 働きも似ている”で 心は神を宿…

コメントなし

五行-木火土金水で開運「自分に合う神社」新年の初詣はここ

木の人におすすめの神社 火の人におすすめの神社 土の人におすすめの神社 金の人におすすめの神社 水の人におすすめの神社   「木」の人におすすめの神社 五行の「木」は 季節では春 気候では風 方角では東 時では…

1件のコメント

五行でわかる-「生まれ日」と「季節」と「強運」の関係

生年月日時というのは それがそのまんま その人の運勢です。 そして、生まれ日があらわす 「我が身の五行」と 生まれ月の関係から その人が持って生まれた 「運勢の強さ」を 知ることができます。 我が身の五行は こちら↓から…

コメントなし

五行占い-五行それぞれの色「木の青ってどんな青?」

「木火土金水」の五行は 季節や時間を表すだけでなく 五色と言われる それぞれの色があります。 木は青 火は赤 土は黄色 金は白 水は黒 東洋医学の望診でも これらから顔色をチェックし 体の悪いところを診ます。 さて 「木…

コメントなし

五行占い-冬は水「冬におすすめの記事」特集!

早いものでもう今年も終わりですね。 冬は五行では「水」 「冬」と「水」の記事をまとめました ⇒水の「不安や恐怖」は、土の「思慮」で抑えて! ⇒2022年は「水」が巡る年-我が身が「水」の人の注意点! ⇒「一陽来復」冬至と…

コメントなし

五行占い-秋は金「秋におすすめの記事」特集!

今年2020年の立秋は 8月7日の金曜日でした。 秋は五行では「金」 「金」と「秋」の記事をまとめました ⇒五行と季節-立秋「秋が立つ」 ⇒気持ちのコントロール術「金の悲しみを晴らす」 ⇒2020年の運勢-注意!「金」の…

コメントなし

2020年-「言われたやられた」今年剋気が巡るのは「木の人」

五行象には「剋気-こくき」と呼ぶ 我が身を抑える働きがあります。 我が身を抑える…とは 自分自身への「制」が主な働きで 自制や制約、制限、制止など 簡単に言えば 好き勝手なことはせず(出来ず) 置かれた環境や…

コメントなし

五行占いー夏は火「暑い夏におすすめの記事」特集!

⇒「ありがとう」は心の栄養 ⇒五行占い「火」-心火の夏を健やかに ⇒五行占い-五行と季節「夏は”心火上炎”に注意」心を健やかに ⇒占い 大阪-五行の「火」真夏の寒~い話 ⇒「心と体は一つの自然」心と体が好むもの・・心と体…

コメントなし

五行で考える「9月新学期案」-私は絶対に反対です!

今回、コロナのどさくさに紛れて 新学期を9月にするという話が またまた再燃してきましたが・・ ずーっと言ってますが 私は絶対に反対です‼ 秋は五行では「金」 「金」は秋・西・夕など 太陽が沈んでいく時です。…

コメントなし

これからの時代-手に職をつける!「占いを学びませんか?」

木火土金水と巡るこの世界 これからは「水」の時代が訪れます。 【関連記事】 ⇒陰陽五行でみる-新型コロナの混乱とこれからの時代 さて、「水」は 身体では「腎」をあらわし 「腎は作強の官、 伎巧これより出ず」 とされていま…

コメントなし

陰陽五行でみる-新型コロナの混乱とこれからの時代

春夏秋冬と季節が巡るように 朝昼夕晩と一日が巡るように 社会の巡りも 「木火土金水」という 五行の元にあります。 今の日本は「金」だと ひつこいぐらい言っていますが それももう晩秋です。 「金」は従革とされ 型に収まる働…

1件のコメント
2020年の運勢

五行象-2020年の運勢「動いてはいけない」人は?

年末になると「来年の運勢は?」と 気になる方も多いようですが 毎年巡る運勢というのは 例えるなら「天気」のようなものです。 種まきに良い春なのか 旺盛に成長する夏なのか 収穫の秋なのか 次の準備の冬なのか 人それぞれ運勢…

2 comments

五行の性質「今の環境に必要な人は?」それぞれに合った場所

-木- 春の植物が土を押し上げ芽を出すように 「木」の人はとにかく前に進む! 障害や邪魔があってもお構いなしで 猪突猛進で切り開きます。 起業時や新しく立ち上げる際に 力を発揮する人です。 「木」がもつ「奮起」のエネルギ…

コメントなし

五行別「2020年の運勢」2020年はどんな時期?

新芽が出て、成長して きれいな花を咲かせ そしてまた次の準備が始まる 自然に巡りがあるように 人生にも巡りがあります 2020年はどんな時期? 今の自分はどの時期でしょうか? 収穫の時だったとしても、 十分に成長していな…

コメントなし

2020年の運勢は?「ポケットブック&五行象®鑑定」

今年も受付を開始しました! 2020年はどんな年? 鑑定シートと五行象®ポケットブックをお送りします。 「2020年はどんな年?」 「じっくり自分を見つめ直したい方」 「自分の生まれ持った運勢を知りたい方」 五行象®ポケ…

3 comments

五行 占い-土の人の注意点-動けない「土金タイプ」とは?

最近こんな相談が多いな・・とか 今年は「土」の人が多いな・・など 日々の相談というのは 時期によって偏りがあります。 それは季節の影響だったり 年運の影響だったりするのですが 毎年巡る「1年運」では 去年2018年・今年…

コメントなし

五行 占い 大阪「今は金の季節」ー心と体も収まる時期

陽の気が旺盛な夏が終わり、 8月8日(木)は立秋でした。 秋は五行では「金」 方角では西、時では夕 「収穫の時」を表し 万物が落ち着く時期ですが、 太陽が沈んで行くように、 心と体も沈み込む時期です。 とくに、「金」とは…

コメントなし

十干の本当の意味とは?甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

東洋占術で使われる十干ですが、 たとえば「火」について 「丙-ひのえ」は太陽とされ 明るく華やか 反対に 「丁-ひのと」はロウソクとされ 暗闇を照らすとか、人工の灯りとか・・ そしてそれによって、 「こんな人だ・・あんな…

1件のコメント

五行 占い-人相「腎は耳に開く」耳の大きな人は精力的

五行の水に属す「腎」は 精を宿すところと言われています。 精力、精を出す、精がつく・・・ 腎については、下記もご参照ください ⇒「腎気と草食男子」五行の「水」は腎・耳・骨・精 ちなみに精子は精の子供 それを受けるのが受精…

コメントなし

五行象-「五行の相性」良い悪いのその前に自分を知る

人との「相性」には 良い悪いがありますから やっぱり気になるものです😅 自分に悪い影響を与える人や 逆に助けになってくれる人・・ 私のサイトへも「五行 相性」と検索して 来られる方が多くいます。 さて、そ…

1件のコメント

五行 占いー2019年「己ーつちのと」の年はどんな年?

「今年の運勢は?」 「2019年の運勢は?」 そう検索される方も多いようですが 運の巡りとは 自分と季節のようなもので、 自分という植物が 今どんな季節にあるか・・ これが、1年1年の運の巡りです。 例えば「発陳」と呼ば…

1件のコメント

五行象-太っている人は想いがいっぱい溜まってる?

さぁ、春ですね🤗 五行では「木」です。 「木」といえば、 樹木と言う方がいますが 占いは連想ゲームではありません👆 春・朝・東など、 太陽が昇り進むさま・・ 上へ上へ、横へ横へと伸びるさま…

コメントなし

五行象-2018年を振り返って・・そして2019年はどんな年?

2018年は「陽土」が巡る一年でした 一年運の作用は、 「我が身」の五行で違ってきます。 皆さまにとって2018年は どんな年だったでしょうか? 我が身の五行はコチラ↓からどうぞ 我が身が「木」の人にとっては 「財気」が…

1件のコメント

五行象占い講座-占いを学ぶなら「理論と実践」

  「陰陽五行」は 漢方や鍼灸などの東洋医学 そして、東洋占術の基本です。 私が「陰陽五行」を学んだのが 漢方薬局で勤務していた時なので、 そのためか、「理論」と「実践」 この2つが大切だと考えています。 目の…

1件のコメント

五行占い-気持ちのコントロール術「金の悲しみを晴らす」

木・火・土・金・水がもつ感情 まずはじめに、 「木火土金水」の五行には それぞれ「五志」と呼ばれる「感情」があります。 木は「怒」 これはプンプン怒るだけでなく イライラする感情です。 火は「喜」 心が緩み、喜び楽しむ感…

4 comments

五行占い-気持ちのコントロール術「土の想いを散らす」

木・火・土・金・水がもつ感情 まずはじめに、 「木火土金水」の五行には それぞれ「五志」と呼ばれる「感情」があります。 木は「怒」 これはプンプン怒るだけでなく イライラする感情です。 火は「喜」 心が緩み、喜び楽しむ感…

2 comments

五行占い「気持ちのコントロール術」木の怒りの抑え方

木・火・土・金・水がもつ感情 まずはじめに、 「木火土金水」の五行には 季節や時間、方角、 そして「五志」と呼ばれる「感情」があります。 木は「怒」 これはプンプン怒るだけでなく イライラする感情です。 火は「喜」 心が…

3 comments

五行象人生相談-悩みには「天」と「地」の2つがあります

この世界は「天地」と言われ、 目に見えない働き「天」と、 目に見える働き「地」とで 成り立っています。 その天地に私たちが暮らし、 「天地人」の「三才」となるのです。 さて、私たちの悩みというのも 「天」によるもの・・ …

コメントなし

五行象-五行と性格「あなたはどんな声?」五声でわかる特徴

「木火土金水」の五行には 「肝心脾肺腎」の五臓 「怒喜思悲恐」の五志があり またそれぞれ「五声」といわれる 声があります。 木は「呼」で、 肝が不調をきたすと 「怒」の感情が強くなり 「呼」の声になります。 「怒」とは、…

コメントなし

五行象-「運勢の位負けとは?」我が身と社会運のバランス

「五行象®占い」で、社会運とは、 適職や仕事観・人生観を表します。 例えば ・出世する ・商売で成功する ・人望がある ・お金を稼ぐ…など 社会運が強ければ、 これらを実現する力も強く 結果、人生も良くなりま…

コメントなし

五行象-経営、商売、お金の悩み「時代にあった占いを」

適材適期というのは 経営の悩み「一代運・初代運・跡取り運」でも書きましたが、 五行の巡りも、 時代の流れも同じ そしてそこに暮らす私たちの 五行タイプにも その時代に合う合わないがあります。 以前、ある経営者の男性が 相…

1件のコメント

五行象-五行でみるオウム真理教「水」と「火」の危ない関係

オウム真理教の一連の事件をうけ 13人の死刑が執行されたそうですが.. なぜあんな事になったのか、 色々と気になったので、 五行を調べてみました。 詳しくみるには 五行タイプだけでなく それらが社会でどう作用するか..と…

1件のコメント

五行象-今年の運勢「土」の人の占い相談が増えています

五行の巡りと悩み相談 「木火土金水」の五行は、 それぞれ四季や時間なども表します。 「木」-春・朝 「火」-夏・昼 「土」-土用 「金」-秋・夕 「水」-冬・夜 ここ最近、「土」タイプの人の 相談がとても増えています。 …

コメントなし

五行占い-五行と季節「夏は”心火上炎”に注意」心を健やかに

昨日、主人の職場の近所で、 すごい騒ぎがあったそうです🚓 どうやらご近所トラブルらしく 50代ぐらいの女性が 発狂していたそうで💦 警察を呼ばれたことで 余計に発狂しだし😱…

2 comments

五行占い-五行のバイオリズム「一年・一日の運気の波を知る」

「木火土金水」の五行は、 それぞれ四季や時間なども表します。 「木」-春・朝 「火」-夏・昼 「土」-土用 「金」-秋・夕 「水」-冬・夜 そして、 自分の五行タイプによって、 これら季節や時間にも 相性があります。 例…

コメントなし

五行占い-「土」の人の注意点「動けない・・あれこれ思い悩む」

「土」は、 季節・時間では土用 方角では中央を表し、 体では、口から肛門までの一本の管 そして胃を表します。 ちなみに、体を表す「月-にくづき」に 「土」と書いて、 「肚-はら-」と読みます。 いずれも真ん中ですね。 「…

1件のコメント

五行象-占いでわかること「運勢の巡り、時期の吉凶を知る」

朝昼夕夜や春夏秋冬など 私たちが暮らす天地には それぞれエネルギーがあります。 冬は「閉蔵-へいぞう-」と呼ばれ、 閉じこもる時期。 春は「発陳-はっちん-」と呼ばれ 新しいものが芽生えてくる時期。 夏は「蕃秀-ばんしゅ…

コメントなし

五行占い「ウソ・ホント」五行で性格はわからない?

間違った五行の情報 五行という天地の理を 一人でも多くの人に広めたい😊 そう願う私にとっては、 「五行」に興味を持って下さる人が 増えるのは喜ばしいことですが・・ 間違った情報に 心を痛めることもあります…

コメントなし

五行象-運は食から「お米を食べよう!」お米は五行の巡り♪

「ご飯とおかず」 普段、私たちが当たり前に食べている この「ご飯とおかず」 実は天地の巡りにかなった 最高の食事なのはご存知でしょうか 世間の情報では、 糖質がいかに悪いか・・ 炭水化物はダイエットの敵・・ 海外では主食…

1件のコメント

五行象-これからは東洋思想の時代・・私たちに息づく自然の理

東洋思想とは 東洋医学や東洋占術 これらの元となる東洋思想は 陰陽五行からなる 自然の法則を説いたものです。 朝昼夕夜や春夏秋冬 私たちを取り巻く自然の巡りは 日々刻々と変化はするけれど、 冬を越せばまた春が来るように …

コメントなし

五行占い「五行の木について」木の性格・性質・働き

【木】の人ってどんな人? 木は 「太陽が昇り進む象-かたち-」とされ 季節では「春」 時では「朝」 方角では「東」 太陽が昇り進む 「はじまりの時」をあらわします。 「木」は その働きが健全であれば 心身が伸びやかで 若…

3 comments

五行占い「五行の火について」火の性格・性質・働き

【火】の人ってどんな人? キーワードは「人として」 英語ではcore-核- 季節では「夏」 時では「昼」 方角では「南」 太陽が盛んになる 「盛りの時」をあらわします。 「火」は その働きが良好であれば 何ごとも明らかで…

2 comments

五行占い「五行の土について」土の性格・性質・働き

【土】の人ってどんな人? キーワードは「牛歩」 英語ではearth これは土壌や大地といった意味で 土の働きの基本は 「動かない・変わらない」です。 「土」は その働きが良好であれば 気分もコロコロ変わらないなど 性格や…

4 comments

五行占い「五行の金について」金の性格・性質・働き-大阪の占い

「金」の人ってどんな人? 季節では「秋」 時では「夕」 方角では「西」 ・・・太陽が沈む 「衰退(結実)の時」 →植物では収穫や結実の時 →人の人生では、中年期 心と体が「秋の夕暮れ時」で 「木」の春や朝 「火」の夏や昼…

1件のコメント

五行占い「五行の水について」水の性格・性質・働き-大阪の占い

「水」は、太陽が隠れる「終わりの時」 「水」は、季節では冬・時では夜・方角では北 ⇒植物では枯れる・休眠の時 ⇒人の人生では、老年期 五常は「智」・・・人知を超えた知恵 太陽が沈み一日が終わるように・・ 草木が枯れ1年が…

4 comments

五行象「水」の人-「日大・内田監督を占ってみた」

今、日大のアメフト部について ずいぶんと話題になっていますね。 ちょっと気になったので、 問題の内田監督の五行を出してみました 内田監督の我が身は「陽の水」です。 まず「水」は、良い悪いは別として、 「理屈」は何もありま…

3 comments

占い 悩み相談-占いでわかること「占いの”効用”」

大阪の占いサロンへは 悩みや迷いを抱えた方が 日々、相談に来られます。 占いといえば 「当たるも八卦、当たらぬ八卦」 などと言われますが、 では実際のところ 何がわかるのでしょうか・・ 悩みの原因 生まれ持った五行では、…

コメントなし

五行占い-五行の相性・・1番悪い相性は?

※十干(甲~癸)の相性は ↓コチラから ⇒占い 五行-「十干の相性」-甲(陽木)と他の干との相性 相性は男女・親子・上司など関係で違ってくる ネットで「五行 相性」と検索すると 多くの情報が出てきますが、 相性といっても…

3 comments

五行占い-五行の火は「心・神・芯」

「火」の人は、ものの道理や理屈を重んじ、 「人として」という事をよく考えます。 五臓では「心-しん-」で、 これは現代医学でいう心臓だけでなく、 精神や思考、意味といった、 人が人として生きる働きです。 なぞかけで、「そ…

1件のコメント

五行占い「腎気と草食男子」五行の「水」は腎・耳・骨・精

最近は「草食男子」などと言われ、 特に若い人は、優男が多いようですね😉 私もあまり男臭~い人よりは、 草食系のほうが好みです😘 ただ、見た目や性格なら 草食系でも構いませんが、 少子化が進…

1件のコメント

運勢の底上げ!「開運は体から」心と体の弱いところ

本気で悩んでいる人に、 「ストレッチをしたら開運します」なんて、 ふざけている様に聞こえるかもしれません・・ 以前、占い相談にいらした方に、 「〇〇さんは気が巡っていません」 「心と体がアイドリング状態なんです」 「ラン…

コメントなし

五行占い「水」の人の注意点-心と体が「真冬の北の夜」

「水」は、 季節では冬 方角では北 時間では夜 太陽が隠れる「終わりの気」です。 心と体が「真冬の北の夜」と例えられ、 例えどんなに明るく前向きな人でも、 内面は「寒い・怖い・暗い」というのが 根っこにあります。 そのた…

2 comments

陰陽五行は天地の理「天地に生きる私たち」心と体は小宇宙

陰陽五行説が体系化したのとほぼ同時期に成立した、 中国最古の医学書「黄帝内経-こうていだいけい-」には、 次のような記述があります。 「人間というものは、 天地の間に生命を受けているもので、 即ち天地の気が感じあって出来…

1件のコメント

五行と季節-運気の春がやってくる「立春とは?~光の春~」

運勢での1年は、 2月4日の立春が始まりです。 年運とよばれる1年ごとの運勢も 立春から始まります。 ですから私なんかは 大晦日より節分の日のほうが なんだかソワソワするのですが😊 さて、皆さまは新しい年…

コメントなし

五行象-被害者タイプ?「言われた、やられた剋気さん」

五行象には「剋気(こくき)」という、 「我が身」を剋す(抑える)働きがあります。 我が身は、自分の想いや自我をあらわすので、 それらを抑える剋気は、 自身に犠牲や我慢をもたらすのです。 ですから剋気が強い人は、 とても我…

4 comments

五行とは「五行も人の人生も社会も・・すべては巡る」

先日、相談にいらっしゃった方に 「五行はなぜ五なんですか?」と聞かれました。 詳しく言うと色々ありますが、 簡単に言えば、この世界 森羅万象は、 “どんな事象も5つほど”という考えからです。 そして複雑な社会も、多様な人…

コメントなし

五行と季節-立秋「秋が立つ」-秋は愛を育む季節

まだまだ暑い中での立秋 暦便覧では 「初めて秋の気立つがゆへなれば也」とされ、 一年で一番暑い時ではありますが、 もう秋の気配が立つ頃なんですね 11月7日の立冬までが「秋」の季節です たしかに、ここ奈良では 日中はまだ…

2 comments

五行と季節「木は春、桜の季節です」-太陽が昇る始まりの時

皆さま、いよいよ桜の季節ですね 私はこの時期が、一年で一番好きです 春というのは五行では「木」 「木」は、季節では春、時は朝、方角では東と、 太陽が昇る「はじまりの気」です。 官公庁も民間も、 4月が年度初めですしね。 …

コメントなし

五行象-生年月日と「魂魄-こんぱく-」産まれた瞬間に魂魄が繋がる

年配の方は「生まれた日が戸籍とは違う」 ということがよくあります。 「役場に届けた日」というのも多いですし、 「縁起のいい日」や「キリのいい日」 私の祖父の誕生日も、 母方は5月5日で、父方は1月1日です ちょっと御めで…

コメントなし

五行象「水」髪は腎の華-精気の宿るところ・・生命力や生殖力の源

東洋医学では、 「髪は腎の華」と言われています。 「腎」とは現代でいう腎臓だけでなく、 生殖器系や泌尿器系など 下半身全般を意味し、 精気の宿るところ、 生命力や生殖力の源とされています。 そして腎の豊かさは髪にあらわれ…

コメントなし

五行象-「火」の人は孤独に注意-もっと楽にテキトーに生きよう!

若い人でも、年配の人でも、 誰でも“一人ぼっち”は寂しいもので 出来るなら心許せる相手と過ごしたいものです ですが「火」の人… 特に、強ければ強い人ほど、 少し考え方を変えないと、 孤独になってしまうかもしれ…

五行占い-「水」の人はトラブルメーカーナンバー1

前回は「女性の結婚運ワースト1」を紹介しましたが、 今回は、トラブルメーカーとなる五行について、 お書きしたいと思います。 さてさて、何かとモメ事やトラブルを起こして、 周りを巻き込む人っていませんか? そんなトラブルメ…

1件のコメント

占い五行象「女性の結婚運ワースト1」-家庭内では強すぎる運気

「結婚運ワースト1」なんて言うと とても悪いように聞こえますが 財運や仕事運、子供運など 他の運気は関係なく あくまでも“結婚運だけ”では・・・ 我が身が陽の金、 「庚-かのえ-」の女性は、 結婚運に難があると言えます。…

コメントなし

五行占い 開運「心は身体から」感情は 「五臓より発す」

東洋思想では、私たちの感情は 「五臓より発す」と言われています。 嬉しい、楽しい、悲しい、腹が立つ・・ 私たちは様々な感情を持っていますが、 それらは何処からともなく 沸いてくるのではありません。 感情というのは、 実は…

コメントなし

占い運勢「五行の巡りスムーズなのが吉」物事にも順気と逆気があります

皆さん、ようやく春がやって来ましたね 桜が咲き沈丁花の香りが漂うこの季節が 私は一年で一番大好きです さて、春といえば五行では「木」 万物の「はじまりの気」です。 「はじまりの気」を迎えると、 人は新しい事を始めたくなる…

コメントなし

五行と心と身体「パン好きはヒステリー?!」-小麦の香りのアロマ効果

五行とは、「木・火・土・金・水」の “5つの気の巡り”という意味で、 森羅万象のさまざまな物や出来事も、 “大元は5つほど”という考えです。 心と体も、季節も方角も色も味も・・・ 全ては五行の元に繋がっています。 食べ物…

コメントなし

五行「水」-冷えると不安になる「考え事はお風呂の中で♪」

ネガティブな考えや 不安、心配といった気持ちは、 五行では「水」が支配しています。 「水」は 五季では冬 五方では北 五時では夜 太陽が隠れた陰の状態で、 寒や冷などを伴います。 心と体が、 “真冬の北国の夜”というイメ…

五行占いと運気「負けるな!踏ん張れ!」-今年は太陽が昇る「はじまりの気」

今年は、1年運では「陽の木」が巡っています。 「木」は、五季では春、五方は東、五時では朝、 これは太陽が昇る「はじまりの気」です。 ですから新しいことを始めたり、 心機一転にはとてもよい時期ですし、 また、いやおうなく始…

五行 心と身体「心、潤ってますか?」-体が乾くと心も乾く

すっかり涼しくなり 過ごしやすい季節になりましたね。 さて、秋といえば 五行では「金」です。 「金」は 季節では「秋」 時では「夕」 方角では「西」 そして 五臓は「肺」 五官は「鼻」 五主は「皮(皮ふ)」 主に呼吸器系…

五行と季節「土」と土用と安定-「土」の乱れは胃腸の乱れ

昨日29日は「土用の丑の日」でしたが、 皆さま鰻は召し上がりましたか 「土用」といえば、夏の土用が有名ですが、 本当は年に4回あります。 立春・立夏・立秋・立冬の前18日間を「土用」といい、 五行では「土」が支配します。…

五行占い-肝・木「五行と体臭」-脂臭いのは肝の乱れ

木・火・土・金・水の五行には、 五臭(または五香)といわれる それぞれの“臭い”があります。 「匂い」ではなく「臭い」というだけあって、 五臓が不調をきたすと発する体臭です。 木は臓器では「肝」-臭いは「臊」で、 これは…

五行占い「木の人-心の痛風」-そよ風でも心が揺れる

今年は一年運で「木」が巡る年ですが、 「木」は臓器では肝を支配します。 「肝」は現代でいう肝臓だけではなく、 自律神経系や内分泌系などのほか、 体の機能・働きを主ります。 そして、ストレスを受けるところ、 精神活動の中心…

占い 相「膝小僧を見れば顔がわかる?!」-膝小僧研究家の膝レポ

たいした話ではありませんが、 ちょっとお付き合い頂けますか 昨日、スーパー銭湯に行きまして、 みんなの姿を見ていたら、 ちょっと面白いことに気づきました 「膝小僧が顔に見える」 というのは皆さんもご存知でしょうが、 それ…

五行占い-今年「木」の時期のすごし方-やっと芽を出した兆しの時

今年2014年は、陽の木が巡る一年です。 木の時期については過去記事でも紹介していますので、 是非あわせてお読み下さい。 ⇒運気の春がやってくる ⇒やる気を養う「風」 ⇒木の芽時にはご用心 木は季節では春、時では朝、方角…

五行占い -2014年「木」運気の春がやってくる

※こちらは2014年の記事です 昨年おととしと、 1年運では五行の水が巡っていました。 五行の巡りとは、 春夏秋冬や朝昼夕夜、 東南西北といった、 自然の巡りでもあります。 水は季節では冬・方角では北・時では夜を表し、 …

五行占い-闇雲の運気「水が巡る時期」不安で焦って動かないこと

生まれ持った五行に加えて、 毎年巡ってくる1年運というのがあります。 よくある「今年の運勢」や 良い時期、悪い時期というのは この1年運をみたもので、 「木・火・土・金・水」の五気が、 陰と陽で2年ずつ、10年で一巡しま…

五行の「木」やる気・元気・活気・木気-やる気を養う「風」

五行の「木」は、春、朝、東など 太陽が昇るときを表します。 それは“始まりの気”で、 私たちでは向上運や ヤル気などに関係しています。 また人体では神経系など “機能や働き”を表しますので、 「木」が弱かったり、 乱れた…

「お米を食べて運気UP!」お米は天地の理に適った開運フード

ダイエットの為に「お米を食べない」 という人もいるかと思いますが、 五行思想においてお米は 「天地の理」にかなった 最高の食べ物とされています。 五行とは「木火土金水」の 五つの気が巡ることを意味し、 天地に生きる私たち…

本当の方位とは?「引越しの方位について」-方位の障りとは水の違い

2月~3月は引越しのピークだそうで、 私のところへも 方位についての相談が多くあります。 とはいえ2月~3月がピークという事は、 ご相談に来られる時には もう時期は決まっていますし、 転勤や通学などが理由では、 凶方位を…

占い親子関係「生まれ持ったもの?それとも環境?」親が違っても五行は変わらない

日々のご相談でよくあるのが、 “トラウマ”といいますか、 過去の経験のせいで 「自分が出せなくなった」という訴えです。 親がとても厳しく、 抑えられてきたせいで、 思っている事をうまく伝えられない・・ 辛い失恋をしてから…

占い 悩み「二重苦、三重苦はない!」-幸せも不幸せも全ては五行の偏り

誰でも生きていれば 色んなことがあるでしょう。 日々のご相談も本当に人それぞれです。 ただ絶対に言えることは、 人は「五行のままにしか生きられない」そして 「五行のままに生きるのが一番幸せ」という事です。 そして、どんな…

五行象「4つのタイプと子供の適職」シマウマにライオンの捕まえ方を教える?

夏休みもあと2週間ほどで終わります。 子供は暑いし寄るとケンカをするし 世間のママさん達も「やれやれ」といったところでしょうか? 子育てというのは、どうしても目の前のことに追われ、 “日々を過ごすので精一杯”になりがちで…

五行占い-陰陽五行とダイエット-子供が陽気で元気なのは?

先日近くのスーパー銭湯に行きまして 床から天井までの大きな鏡で 自分の全身をふと見ると・・・ おしりがペチャンコだったんです よくよくみると、背中側のお肉ばかりが落ちて、 そのぶんお腹側に移動したような なんだか貧相な後…

五行 占い-五行の「土」は牛の反芻(はんすう)?!

五行の“土”は、 五臓では「脾」とされています。 脾といっても現代医学でいう 脾臓とはまた違い、 口から肛門までの一本の管 「消化器系全般」を意味します。 そして、その中でも 主に胃とその働きが 土によるものです。 とこ…

五行象「葛藤」剋が多いと生き方がややこしい?-目立ちたいのに劣等感が強いとか

「木・火・土・金・水」の五行には、 生剋(せい・こく)という作用があります。 生-せい-とは生む・生じるの意味で、 木→火→土→金→水と、五気が順に生じ巡る事です。 春・夏・長夏・秋・冬と季節が巡るように、 五行がスムー…

陰陽五行と季節-五行の水「冬の過ごし方」陽気を蓄えておくことが大切

中国最古の医学書 【黄帝内経-こうていだいけい-】に記された 四季の養生法では、 何よりまず、 天地の運行に調和し、陰陽の法則にのっとる事 といわれています。 心身が天地にとけ込み一体となれば、 100年を超える寿命も享…

3 comments

占い 悩み 性格「我が身が強いとは?」だいぶ我慢してるんですけど・・・

我が身とは、 自分の自我や想い、念などを表します。 そして“我が身が強い人”とは、 それらが強く、 また、様々な事に対する価値観の根拠も、 まずは自分の気持ちです。 ご相談に来られた方に 「我が身が強いですね」と伝えると…

占い 運勢ー「“識”があって“現実”となる」幸せって?

自分が認識するから「そこにある」 インド哲学には、 この世界を形づくる五大要素と、 それに加え “識”という概念があります。 ※五大要素と五行説は別のものですが その思想はよく似ています。 この世界は「地・水・火・風・空…

五行の「金」感じにくい・・大音量で聴いてませんか?!

テレビや音楽など、 大きな音で聴かないと「物足りない・・・」 そんな事はありませんか? ふだんは会話もスムーズで “耳が遠い”訳でもないのに 音量をやたらと上げるという人は、 金が乱れているのです。 ※ただし、耳そのもの…

五行と季節-「金」秋は物悲しい季節-哀愁を楽しんでみてはいかがですか?

「金」は心と体が「秋の夕暮れ時・・」 秋は“食欲の秋”“芸術の秋”などと言われ 気候もよく過ごしやすい季節ですが、 反面、とても寂しい季節です。 五行では、秋は“金”が支配します。 【五行色体表~金~】 上記にあるように…

五行の「火」真夏の寒~い話-怪談は五行の理

暑い日が続きますね そういえば夏になると、 心霊番組やホラー映画がよく放送されます。 そういえば、夏場だけTVで見かける 心霊タレントさんもいましたね~ 昔から心霊モノといえば 夏の風物詩の一つですが、 この“夏に怖い話…

五行占い「火」-心火の夏を健やかに・・心と体の老廃物を汗と一緒に出す時期

本格的な夏を迎え、 皆さまいかがお過ごしでしょうか 夏は、五行では“火”が司る季節です。 “火”は、 五臓では心 五方では南 五時では昼を表し、 陰陽では「陽中の陽」となります。 陽の気は 上へ上へと昇る性質があり 逆に…

五行の「木・春」・・木の芽時にはご用心-心と体が不安定になる時期

長い冬が終わり、 植物がいっせいに芽吹く時期は 昔から 「木の芽時-きのめどき-」と言われ、 体調を崩しやすい時期でもあります。 太陽がどんどん高くなり、 自然も街も活気づいてきましたが 体はまだまだ冬のアイドリング状態…

五行象-「話し方でタイプがわかる」電話の感じからだいたいの性格は分かる

漢方や鍼灸など 東洋医学に携わる人は、 その人の声や容姿を見れば 体のどこが悪いのかが分かり、 だいたいの性格なども 分かるものです。 それは、 “心と体は一つ”だからで、 私のところへご相談にいらっしゃる方も 予約のお…

占い 運勢-いま出来ること-天災は占いでわからない

東北地方・太平洋沖地震にて被災された方々に、 心からお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。 ———————&…

五行占い-五志とは?五行が表す感情「怒・喜・思・悲・恐」

「木火土金水」の五行には、 それぞれが主る感情があり、 これを五志と呼びます。 嫌なことが起これば、 誰でも嫌な気持ちになりますが この五志の偏りによって、 その捉え方は大きく違ってきます。 例えば、他人に何かヒドイ事を…

五行象「頭の良し悪しはどこで決まる?」心が凝り固まると吸収できない

頭の良い人悪い人 これは生まれつきでしょうか? それとも環境でしょうか?? 世間では、脳科学といった視点から 「こーすれば頭が良くなる」 というトレーニング法があったり 幼児教育についてや 東大生の勉強法など、 さまざま…

占い 開運ー心がダメなら身体から-カンタン開運法♪

古代より東洋思想では 「心と身体はひとつ」だと考えられています。 それは医療においても同じで、 部分部分を細かくみる現代医学に対し、 心と身体のバランスを整え、 その人を丸ごとトータルで 治療していくのが東洋医学です。 …

占い 開運-心と身体を健やかに保てば、必ず開運します。

祐気堂の「祐気」とは、 “良い影響を与えてくれる気”という意味です。 “気”とは万物の源・・・ 土地も食べ物も、色も音も、花も・・ そして私たちも・・・ 全てが“気”から成り立っています。 その中には、自分にとって 良い…

五行占い-はじめに「占い」とは?心と身体”のありようを丸ごと捉えたもの

皆さんは“占い”と聞いて どんな印象を持たれるでしょうか ひとくちに占いと言っても、 東洋占術・西洋占星術 インド占星術など様々なものがあり 手相占い、霊感占いというものもありますね。 ここでは“東洋占術”について、 本…