五行象占い-2022年は「壬の年」子宝に恵まれたい人は必見

春夏秋冬
朝昼夕晩と
時が巡るように

毎年の運勢にも
五行の巡りがあります。

来年2022年は「陽の水」
「壬-みずのえ」が巡る年。

「壬」の漢字は
中心が膨らんだ
糸巻きの象形文字で

種が膨らんできた
芽生えの準備を意味します。

そして「壬」に「女」を足すと
妊娠の「妊」なんですね。

また、五行の「水」は
五臓では「腎」

「腎」は下腹部の臓器
生殖器系の働きを司ります。

2022年「壬」の年は
腎が充実する時期ですので

子宝に恵まれたい人には
とても良い時期となります。

ただし
五行の巡りは「天の運」です。

天の運とは季節なども同じで
せっかく春が訪れても
種をまかないと何も育ちません。

同じように
せっかく「壬」が巡る年。

心と体も子宝に向けて
しっかり準備したいですね

五行象®占いサロンは
占いスキルだけでなく
様々な分野の
スペシャリストが在籍しています。

ご相談は完全予約制となります。
指名またはフリーでの相談にて


鑑定師 一覧

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に




⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*