五行 占い 大阪「今は金の季節」ー心と体も収まる時期

陽の気が旺盛な夏が終わり、
8月8日(木)は立秋でした。

秋は五行では「金」
方角では西、時では夕

「収穫の時」を表し
万物が落ち着く時期ですが、

太陽が沈んで行くように、
心と体も沈み込む時期です。

とくに、「金」とは反対の
太陽が昇り進む
春、朝、東の「木」の人

まるで心と体が
抑えつけられる様な感覚だったり、
悲しくなったり
気持ちが沈んだり…

また、夏、昼、南の旺盛な
「火」の人も、
衰退していく秋の運気が
苦手という人が多いです。

さて、とはいえ五行は巡ります
10月21日(月)は秋の土用入りで
五行は「土」となります。

「金」の沈み込む運気によって、
もし今「しんどい…」という人は
土用まであと少しの辛抱です

小天地・小宇宙と言われる
私たちの心と体は
自然と一体、連動しています。

そして、この自然こそが運
これは、大昔の書物にも
しっかりと書いてあるのです。

自身の五行によって、
合う季節や良い時間があり、

それが日々の生活や気分にも
大きく影響しています。

自身の心と体の五行を知り
この天地のあいだを
健やかに暮らしたいですね🤗


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒【全記事の一覧】はコチラから


コメントを残す

*