占い 大阪-五行と性格「あなたはどんな声?」五声でわかる特徴

「木火土金水」の五行には
「肝心脾肺腎」の五臓
「怒喜思悲恐」の五志があり

またそれぞれ「五声」といわれる
声があります。

木は「呼」で、
肝が不調をきたすと
「怒」の感情が強くなり
「呼」の声になります。

「怒」とは、
プンプン怒るだけでなく、
イライラも含み

「呼」は、
大声で呼び叫ぶような声です。

お恥ずかしい話ですが、
私はよく主人に
「怒ってる?」と聞かれます😰

全く怒ってないですし💦
むしろ
「コーヒー飲む😊❓」とか
「おかわり入れよっか🤗」とか
優しさ満開💖のつもりなんですが・・

「木」が乱れ気味の私は
基本「怒り声」だそうです😓

上図のように、五臓の不調は
声に強くあらわれます。

そしてこの「声」とは、
声質をいうだけでなく、
話し方なども含みます。

普段、予約のお電話を受けますが
声や話し方の特徴って
本当によくわかります。

だけど私もそうですが、
自分で自分の声って、
あまり分からないものですよね💦

火は「笑」
笑ってるような声

また、心に不調があると
よく笑ったり、ペラペラよく話したり
独り言も多くなります。

土は「歌」
歌っているような声

脾に不調があると
よく鼻歌を歌ったり、
歌を口ずさみます。

金は「哭」
泣き声・泣き叫ぶ声

肺に不調があると
泣き声のように話したり、
泣き言をよく言います。

水は「呻」
うなり声

腎に不調があると
面倒臭そうな話し方や
吐き捨てるような声になります。

また、「木火土金水」の五行は
生まれてから老いるまでの
人生の巡りでもあります。

「木」は誕生~思春期
若々しく伸びるような声

「火」は働き盛りの壮年期
明るくはっきりとした声

「金」は中年期
落ち着いた声

「水」は老年期
暗く低い声

若い人でも、「金」が強い人は
あまりキャピキャピ感のない
落ち着いた声・話し方です。

逆に年配の人でも、「木」が強いと
電話で「娘さんですか?」と聞かれるような
若々しい声・話し方です。

さて、皆さんはどんな声ですか😊❓

「五行象®占いサロン」では
ボイストレーニングの先生をお招きし

五行を整える発声法講座を準備中です✨

詳しい日程はまだ調整中ですが、
ご興味がある方は、
ぜひ気軽にお問い合わせください🤗

<関連記事>
⇒五行ー声と性格「声を聞けばタイプが分かる」


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒1日で占えるようになる【五行象®占い1day講座】のお知らせ

⇒【天地陰陽 男♂と女♀】開運恋愛セミナーのお知らせ

⇒五行の基本がよく分かる!【五行1day講座】

⇒【五行象®開運カウンセラー1day講座】

⇒【全記事の一覧】はコチラから



-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
占い相談のご予約や
アクセス、五行象について・・
⇒詳しくはサイトで

ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*