占い 大阪ー占いでわかること「運勢の巡り、時期の吉凶を知る」

朝昼夕夜や春夏秋冬など
私たちが暮らす天地には
それぞれエネルギーがあります。

冬は「閉蔵-へいぞう-」と呼ばれ、
閉じこもる時期。

春は「発陳-はっちん-」と呼ばれ
新しいものが芽生えてくる時期。

夏は「蕃秀-ばんしゅう-」と呼ばれ
盛んに活動する時期。

秋は「容平-ようへい-」と呼ばれ
容は容器などのように
静かに収まる時期

万物のエネルギーは、

古いものから新しく入れ替わり

それが大いに栄え

収まって静かになり

そして閉じこもり

また次のエネルギーを熟成させます。

そして、季節だけでなく、
小天地と言われる私たちの心と体
この巡りの中で生きています。

運勢にも、
春から夏のように
活動できる時期と、

秋から冬のように
内にこもる時期があります。

どちらにも
良い悪いはありませんが、
秋から冬の運気の時は、

積極的に動きたいと思っても、
気持ちが乗らなかったり、
なにかと足止めされるような
時期なのです。

そんな時は焦ったりせず、
本を読んで知識を得たり、
なにか習い事や資格の勉強をしたり、

次に動くための準備期間
そう考える事が大切なんですね😌

反対に、春から夏の運気の時には、
多少の不安はあっても、
やってみるべきです。

あれこれ頭で考えても、
運気は背中を押しています。

伸びる竹を止められないように、
動かざるを得ない時期でもあります。

まるで歩く歩道に乗っているみたいに・・

そんな時に動くことを拒絶すると
転げてしまいますよね💦

人それぞれ、仕事や家庭など
色んな事情があるでしょうが、

もっと深いところにある
運勢の時期を知ることが
まずは一番だと思います🙂

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825

ラインでのお問い合わせもどうぞお気軽に


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*