占い大阪-五行別「気持ちのコントロール術」-思い悩みの巻

木・火・土・金・水がもつ感情

まずはじめに、
「木火土金水」の五行には
それぞれ「五志」と呼ばれる「感情」があります。

木は「怒」
これはプンプン怒るだけでなく
イライラする感情です。

火は「喜」
心が緩み、喜び楽しむ感情です。

土は「思」
「思」は思慮で、思いを巡らせたりすることです。

金は「悲」
哀れ悲しむ感情です。

水は「恐」
恐怖や驚いたりする感情です。

さて、今回は「土」の怒りの抑え方です

「土」の思慮も、過ぎれば思い悩みとなり
悪くなれば「苦悩」となります。

土の人は思慮が過ぎるあまり
“眉毛をハの字”にして
「あーでもない」「こーでもない」と
ずっと思い悩む傾向があります。

私はいつも
「音が似てれば働きも同じ」と言ってますが
想いは重いのです。

そして「土」は体では「肚-はら」
・・・お腹です。

同じ状況に直面しても、
ムカッとする人
情けなくなる人
悲しくなる人

五行のタイプで様々ですが、

土の人は、お腹に重い塊を抱えて、
あれこれ思い悩むのです。

そんな「土」の「思い悩み」は、
「木」の「怒り」の感情で
抑えることが出来ます。

これを「木剋土」と言います。

思い悩みの感情は、
怒りの感情で散らすことが出来るのです

といっても・・・
そう簡単に怒れないから
ずっと思い悩むわけで・・

すぐに怒れる人は
そもそも思い悩みません😅

心がダメなら体から

そんな人は、
体が怒れば、心も怒ります。

例えば、「闘うホルモン」と呼ばれる
ノルアドレナリン

これが分泌されると、
興奮し血圧や心拍数が上がり、
いわゆる「戦闘態勢」になります。

怒るから分泌されるのか
分泌されるから怒るのか🤔

心と体は結局のところ
どっちでも良い訳です😜

適度にストレスがかかる状態がよく、
運動だったり、冷たい~ッ!とか、

痛い!のもオススメですよね
痛いと人は怒ります😅

そういえば、うちの主人も
レンジフードの角に頭をぶつけて
一人でブチ切れてました🤣

痛い・冷たいなら、
滝修行がですが、さすがにそれは😅

早朝、裸になっての乾布摩擦や、
お灸なんていいんじゃないでしょうか🙂❓

さて、あれこれ思い悩み
堂々巡りで動けない・・

そんな人は、「怒る」ことを
意識してみませんか🤗

【関連記事】
⇒「土」の人の性格はコチラから

【気持ちのコントロール術】
⇒「木」の怒りの抑え方

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825

ラインでのお問い合わせもどうぞお気軽に


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*