五行占い「水」の人-「日大・内田監督を占ってみた」占い大阪

今、日大のアメフト部について
ずいぶんと話題になっていますね。

ちょっと気になったので、
問題の内田監督の五行を出してみました

内田監督の我が身は「陽の水」です。

まず「水」は、良い悪いは別として、
「理屈」は何もありません。

「こーであーでこう」という、
ものの意味や理屈がないのです。

特に「陽の水」の人のことを、
「心に水槽を持っている」と表現します。

ふだんは凪のように静かで大人しい人でも、
些細なことで急に津波が起こります。

ザバーンザバーンと心が荒れると、
自分でも手がつけられなくなるのです。

そもそも意味や理屈がありませんから、
「何に怒っているのか」

周りはもちろん
本人にもわかりません😵💦

五行の全体のバランスからみても、
こういう人はカリスマタイプで、
独裁者に多いタイプでもあります。

きちんと理屈を説明してくれるより、
何を言っているのか分からない方が、
周りは必死でその意味を探ろうとします。

結果、常人ではない・・
神様だ~💡・・となるのです。

そういう意味では、
「部下が育たない・・」と悩む人は、

訳の分からないことを言ったり、
理不尽な要求をした方が、
部下は必死になってくれるでしょう😅

水の人は吉凶が激しい

さて、私はそんな水の人を
「神か虫ケラ」と呼んでいます。

常識に囚われることもなく、
人格が高ければ、
本当に神様のような高尚な人です。

ですが、人格が低ければ、
なんの理屈もなく、動いている・・
ただの虫ケラです。

さぁ、内田監督はどうでしょうね

それともう一つ、
「水」は何にも囚われず変幻自在

女優さんや俳優さんにも多い五行で、
「演技をする」「なりきる」ことが
自然に出来る人です。

選手に「指示をした・していない」で
内田監督が嘘をついていると
批判が高まっていますが、

五行からみると、
嘘ではないんだろうな・・と思います。

そう「なりきっている」んでしょう。
逆に厄介な人で怖い話です。

純粋にアメフトが好きで、
頑張ってきた選手たちを想うと
本当に腹が経ちます😤

上に立つ人にこそ、天地五行の理を

どんな組織でも同じですが、
上に立つ人で組織は変わります。

占いは、
「君子のために出処進退を説いたもので、
小人に説いたものではない」
と言われています。

本来の意味では、
君子とは身分の高い人
小人とは身分の低い人ですが、

そういう意味だけではなく、

君子が社長なら、小人は社員
君子が上司なら、小人は部下
君子が親なら、小人は子供など

上下の関係を言います。

「小人に説いたものではない」というのは、
組織は上にいる者が腐っていれば

下の者がいくら志を高く持っても
腐ってしまう・・という事です。

それだけ、上にいる者の品格を
重んじているのです。

国でも、会社でも、部活でも
そして家庭でも、

君子の立場にある人こそ、
目先の利益や手柄に惑わされず、

決して変わらない自然の法則
「天地五行の理」
知ってもらいたいと願います。

★おすすめ本★
古来よりリーダーの書とされた「易経」
「易経」一日一言 (致知一日一言シリーズ)

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒【全記事の一覧】はコチラから


コメント

コメントを残す

*