五行 占い-気持ちのコントロール術-「木」の怒りの抑え方

木・火・土・金・水がもつ感情

まずはじめに、
「木火土金水」の五行には
季節や時間、方角、
そして「五志」と呼ばれる「感情」があります。

木は「怒」
これはプンプン怒るだけでなく
イライラする感情です。

火は「喜」
心が緩み、喜び楽しむ感情です。

土は「思」
「思」は思慮で、思いを巡らせたりすることです。

金は「悲」
哀れ悲しむ感情です。

水は「恐」
恐怖や驚いたりする感情です。

さて、今回は「木」の怒りの抑え方です

心を穏やかにといっても、
腹が立ったりイライラする気持ちは辛いもの・・

そんな「木」の「怒」は、
「金」の「悲」の感情で抑えることが出来ます。

これを「金剋木」と言います。

悲しみとは、たんに「悲しい」のもそうですが、
「哀れみの心」でもあります。

誰かに対して腹が立っているのなら、
その相手に哀れみの心をもつ・・

偉そうに言ってるけど、
本当は「寂しい」んだろうな

虚勢を張ってるけど
本当は「悲しい」んだろうな

そんな風に、相手の「悲しさ」「寂しさ」に
少しでも寄り添えば、怒りは消えるのです。

また、相手を想うだけではありません。

悲しい曲を聞いたり、
悲しい映画をみたり、

悲しさにふれることでも
怒りは治まります。

これは私も実験済み👍

とんでもなく腹が立った時
あるアーティストの悲愴絶望まるだしの曲を聞くと

もう何に腹が立っていたのかも
忘れてしまいます😓

ちなみに、「木」の「怒」とは
それが程よいものなら「奮起」です。

障害や苦難にも立ち向かい
前へ前へ、上へ上へと進む力

イライラ怒りっぽい人ほど
実は前向きな人なのです。

過ぎる「怒」は、慈悲の心で抑えながら
前を向いて歩いていきたいですね✨

↑悲愴絶望まるだしの曲
お会いした際には、是非お教えしますよ🤗

【関連記事】
「木」の人の性格についてはコチラ

【気持ちのコントロール術】
⇒「金」悲しみの晴らし方
「土」思い悩みの晴らし方

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメント

コメントを残す

*