五行別-「木火土金水」の相手にはこう対処するのが一番

上司や先輩、そのほか
周りの人との付き合い方について

五行それぞれの特徴から
効果的な対処法を書いてみました。

詳しく言えばもっとありますが
ここではまずは簡単に 😀

相手の五行から
ぜひ参考にしてみてください。


「木」の人には
情に訴える

理屈やデータを示すより
心でぶつかると効果的
一生懸命なのが一番


「火」の人には
意味や理屈を説明する

たとえ反対意見であったとしても
なぜそう思うか…なぜそう考えたか…

その意味や理由を
きちんと説明することが大切。


「土」の人には
信用が一番

部活など長年続けてきたことや
時間をかけて取得した資格など
継続の力をアピールする。


「金」の人には
慈悲を乞う

無理に明るく振る舞ったり
わざと元気なフリをせず
ヘコむときはとことんヘコむ。


「水」の人には
テキトーに合わせる

小難しいことをあれこれ考えたり
保守的になったりせず
思い切って行動してみる。

【関連記事】
⇒五行の良好な働きは?

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に

友だち追加

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*