大阪・奈良の占いスクール-占いを学ぶなら「理論と実践」

 

「陰陽五行」
漢方や鍼灸などの東洋医学
そして、東洋占術の基本です。

私が「陰陽五行」を学んだのが
漢方薬局で勤務していた時なので、

そのためか、「理論」と「実践」
この2つが大切だと考えています。

目の前にあるのは、「本」ではなく「人」

一般的に東洋医学の治療は
“時間がかかる”とされています。

それは、その場しのぎの対症療法ではなく、
元から・・体まるごと・・改善していくからです

確かにそれが、一番大切な事ですが

でも「今、ここが痛い」と言っている人に、
体質改善もなにもありません😣

難しい「証」なんて置いておいて、
まずは痛みをとってあげる

それから、じっくり体質改善を
していくべきなんです。

占いも同じです。

五行象®占い講座には、
これまでさんざん勉強してきたけど
「結局、占えないんです・・」
そう言って来られる方も多くいます。

「理論」は大切ですが、
相談に来た人が、十分納得して
喜んで帰って下さるのが一番ですよね🙂

占いはサービス業ではない

かといって、
占いの理論はそっちのけで
話し方講座に通ったりと、

“お客様サービス”に熱心な
占い師さんもいます。

結局のところ、
「すごく感じの良い人だったけど
なんの解決にもならなかった・・」
そんな事も多くあるようで💦

占いとはなにか?
何を提供しているのか?
それを忘れてはいけませんね。

「理論」と「実践」が大切です

「理論」がしっかりないと
前回「ヘンテコ占いにご注意」にも
書いたたような

変なスピリチュアルや
オカルトまがいの占いになったり、

見た目やパフォーマンスに頼った
占い“サービス”になったりします。

かといって「実践」がないと
何百冊分もの知識を持っているのに
実際には占えない・・

ただ知っていることを並べ立てたり
一方的に話をして全く聞かない

そんな話もよく聞きます。

五行象占い講座では、
まず「理論」として
陰陽五行の基礎をしっかり学んで頂きます。

そして仕事運、結婚運など
様々な運についても

なぜそうなるのか?という
根本的な働きから学んで頂きます。

私は占いの勉強では、
「丸暗記しないで下さい」とよく言います。

枝葉の100個を覚えても、
101個目の事象には答えられません。

それならと、1000個覚えても
1001個目の事象には答えられません。

悩みは人の数だけあるけれど、
根っこはそれほど多くない
占いは応用と展開なのです。

そして「実践」についても
こんな場合は、ここを見ればいい・・
こんな場合のアドバイスは・・など

実際の占いの場面を想定して
様々なサンプルを占っていきます。

五行象®占い講座は
本当に占うための占い講座

お試し受講も承ります🤗

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*