天地陰陽-心と体は「体」が先!気力・体力・運力をつける

病気とは気の病と書きますが
実際に東洋医学では

「気」まで病んでしまった状態
「病気」といいます。

まず体に何かしらの症状
眠れないとか痛いとか

食欲がない
お酒が弱くなった
疲れやすい
貧血…などなど

そんな病の体を
「病体」といい

それを放置して
「気」まで病むと
「病気」となるのです。

この世界そして私たちは
図のように
天地にあらわされる

形のないものと
形のあるものが
2つで1つです。

そして、
私たちは現実に
地上で生きているのですから
まずは「地」が先なのです。

気持ちがいくら満たされても
食べなければ死んでしまいます。

愛やロマンと言ったって
衣食住が整ってこそなのです。

上手くいかない人や
経済的にしんどい人ほど
「気持ち」とよく言います。

自分の気持ちも大事だけれど
「地」で生きてる限りは

その「地」を豊かにすることが
まず一番なのです。

性格も体がつくる

最近はよく
「ココロとカラダ」という
キャッチフレーズを
目にするようになりました。

五行象も
「ココロとカラダの開運相談」として
これまでやってきましたが

ココロとカラダといっても
まずは体が先なのです。

私には姪がいるんですが
生まれた時から元気モリモリで
よく食べてよく動く子でした。

性格も明るくてとにかく活発
両親は静かで大人しいのに
一人で大騒ぎしてるような子で

「この性格、誰に似たん?」と
皆んなが口を揃えて言うんですが

性格というのは
体から作られるんですよね

もともと体が丈夫で
体力が有り余ってるから
静かにお人形遊び…とはいかず

公園で走り回るし
大きな声で歌ったり踊ったり…

結果、活発な子なのです
子供ほどそれがよく分かります。

いま何かで悩んだり
上手くいかない
動けない…という人は

とりあえず、
体力をつけてみてはいかがですか?

体力がつけば気力もつく
そうして天地が整えば
運力もついてきます。

ましてや体調が悪いのなら尚更
それを整える事が先ですよ!


ちなみにアイキャッチ画像は
炭治郎の心の中です

こんなにも綺麗で澄んだ心で
それでいて体も極限まで鍛える

これでこそ天地が整って
大きな運を掴む
んですね 😀

心ばっかり綺麗でも
現実の生活がグダグダなら

「霞でも食っとけ!」
という話なのです…

五行象®占いサロンは
占いスキルだけでなく
様々な分野の
スペシャリストが在籍しています。

ご相談は完全予約制となります。
指名またはフリーでの相談にて


鑑定師 一覧

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に




⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメント

  1. ヒトミ より:

    炭治郎の心の中!昨日の映画ですね笑
    確かに衣食住が整ってから、それ以上のことをグダグダいうのはそれからですね。最近クヨクヨ悩んでいたから、喝を入れられた気がします。ありがとうございます!

コメントを残す

*