占い大阪-五行別「気持ちのコントロール術」悲しみを晴らす

木・火・土・金・水がもつ感情

まずはじめに、
「木火土金水」の五行には
それぞれ「五志」と呼ばれる「感情」があります。

木は「怒」
これはプンプン怒るだけでなく
イライラする感情です。

火は「喜」
心が緩み、喜び楽しむ感情です。

土は「思」
「思」は思慮で、思いを巡らせたりすることです。

金は「悲」
哀れ悲しむ感情です。

水は「恐」
恐怖や驚いたりする感情です。

さて、今回は「金」の悲しみの晴らし方です

金は「季節では秋」「時では夕」
秋の夕暮れ時というのは、
なんだか物悲しいものです。

金はというのは、
悲しみをつかさどるのです。

秋や夕暮れ時が物悲しいように、
もともと「金」の人は、
悲しみに対する感受性が強いようです。

また、五臓では「肺」を代表とする
呼吸器系なので、

あまり悲しみに暮れると
肺・・呼吸器系を病む
のです。

そんな「金」の「悲しみ」は、
「火」の「喜び」の感情で
抑えることが出来ます。

これを「火剋金」と言います。

悲しみの感情は、
喜びの感情で晴らすことが出来るのです

「失恋の特効薬は新しい恋💖」
なんて言われたりしますが、
確かにその通りですね😊

そして火の「喜」は、喜ぶだけでなく
笑うことや楽しいことも同じです。

とはいえ・・・
「悲しい時なんかに笑えない」
そう思われるかも知れませんが😅

そこは「心と体は一つ」🤗

たとえば楽しい音楽を聴く
別に心から楽しめなくったって
耳から・・体から・・
しっかり感じています。

楽しい映画を観る
これも心から楽しめなくたって
目から・・体から・・
しっかり感じています。

とくに「火」は、
季節では夏、方角では南です

南国の楽しい雰囲気がいいですね

もっと強制的な方法もあります、
例えば、笑えば頬の筋肉や口角が上がります。

どうやら脳は、
楽しいから笑うだけでなく

笑っているから「楽しいんだろう」と
勘違いをしてくれるそうです。

別に楽しくなくたって、
頬の筋肉を上げればいいのです😅

笑顔を作る表情筋トレーニング
というのもありますから、
ぜひ試してみて下さい😊

そういえば、まだ漢方薬局にいた頃
「笑いでガンを克服」なんて言うと
胡散臭そう~な目で見られましたが😣

笑えば免疫力がUPするとか
幸せホルモンが出るとか
今では常識ですもんね😉

悲しむ心は放っておいて、
体だけでも行動してみませんか🤗

※ところでこの記事のアイキャッチ画像
なぜ幽霊が吹き飛んでいるのか・・・

【五行象®占い講座】では、
そんな五行の「なるほど話」も
お話しています😋

<気持ちのコントロール術>
怒りの抑え方
思い悩みの散らし方

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825

ラインでのお問い合わせもどうぞお気軽に


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*