2023年の運勢「良い時期なのはこの五行(十干)の人!」

2023年は
「癸卯-みずのとう-」の年です。

癸卯がどんな1年になるか
全体的な運気はまた改めて…

2023年は簡単に言うと
「雨が降る」です。

その雨が自身の五行にどう影響するのか
“恵みの雨”となるのか
“災いの雨”となるのか

今回は恵みの雨が降る
「木」-甲・乙の人
「土」-己の人についてと

陰の「火」-丁の人について
2023年の過ごし方を書いています。

ぜひご参考にして下さい。

陽の木「甲-きのえ-」の人

2023年は「柳枝甘露」の年

春の季語でもある「柳」に
天から甘い露が滴るという意味です。

「甘露」は仏教では
長寿をもたらす霊薬とされ
古くから神霊の精とも言われています。

また「甘露の雨」とは
天の恵みの雨や
草木を潤す雨のこと

甲の人にとっては
自身を育む慈雨が降る時期です。

新しい事にチャレンジしたり
なにか勉強を始めるなど

せっかくの恵みの雨を
無駄にしないようにしたいですね。

陰の木「乙-きのと-」の人

2023年は「雨新草香」の年

「雨新」は「新雨」で
新緑の頃に降る雨のことです。

新雨のあとの空気は新鮮で
草の香りがあたりを包む。

陽の木「甲」の人と同じく
恵みの雨が降る時期です。

とはいえ新しいことにチャレンジするなど
アクティブに動くというよりも

“窓の外に降る雨”のイメージ…


しっとりのんびり暮らしながら
リラックスを心がけて
自分自身を見直す時期にしたいですね。

陰の土「己-つちのと-」の人

2023年は「雨露潤土」の年

「雨露の恵み」や「雨露の恩」
そんな言葉があるように

大地を潤す雨は
万物を育む天の恵みです。

土の人にとっては
人・もの・お金などを育む時期

大きな買い物や投資にも良い時期ですし
人・もの・お金を動かすのに適します。

しっかりと人生を育む
基礎の年となるように
したいですね。


占いというのは当て物ではなく
自然の巡りが心と体にもたらす
その影響を説いたものです。

しっかりと状況をイメージして
その中をどう過ごすかが大切です。


火の人は引き続き剋気が巡ります。

特に陰の火「丁-ひのと-」の人は
「水来火滅」といい

雨に打たれて焚き火が消えてしまう…
そんなイメージです。

うまくいかないことがあっても
闇雲に動いたりせず

今するべきことを大切に
出来ることだけをこなし
受け入れることが大切です。

また、剋気とは
「ままにならない」時期なので

あえて“しんどいこと”をして
自分を追い込むには良い時期です。

仕事や勉強、ダイエットなどもそうですし
今の環境で「嫌なこと」「しんどいこと」を
あえて剋気の消化と言い聞かせ

黙って頑張っていれば
剋気が抜けた時にそれが昇華します。

ということで
そのほか注意するべき五行については
また追ってアップしますね 🙂

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に

友だち追加

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*