大阪 占い相談「占いは自分を知る学問」悩みには答えがある

今年も受験シーズンですが
子供のころはよく
「勉強って大人になって役立つの?」
なんて考えたものです😅

とはいえ三角関数なんかは
建築業界ではよく使われるそうで
微分積分なども・・

実際は様々な所で
数学が役に立つものです。

ちょっとした算数でも
よくある植木算なんかがそうで

30cmのプランターに
2㎝間隔で球根を植える・・
家にプランターは4個・・

まぁ、この程度の事なら
球根を何個購入すればいいか
毎年の経験と感覚でいいですが

多くの人は、人生そのものを
自分の経験や感覚・直感で
決めてしまっています。

例えば、
同じ誕生日の人についても
スピ系の人たちなんかは
それをツインソウルと呼びます。

実際に同じ誕生日の人がいると
「運命を感じる」とか
「縁がある」とか
特別な感情を抱きがちですが

ちゃんと計算をすれば
40人に1人ぐらいは
同じ誕生日になる確率です。

1クラスに1人ぐらい
自分と同じ誕生日の人がいても
なんにも珍しくないのです。

そんな風に、
自分が感じることや
自分の直感というものは

思い込みや勘違いが多く
当たることもあれば
外れることもある・・

バクチみたいなものなのです💦

そういえば、
私の好きな「寅さん」の映画で

中卒で香具師の寅さんが
大学受験で悩む甥っ子に

「どうして勉強しないといけないの?」と
質問されるシーンがありました。

寅さんが語るその理由は・・


「人間、長い間生きてりゃ
いろんな事にぶつかるだろう。
そんな時、
俺みてえに勉強してないヤツは、
振ったサイコロの出た目で決めるとか、
その時の気分で決めるしかない」

第40作 「男はつらいよ」より


うーん
そーゆー事ですね😅

それに、自分では
しっかり考えてるつもりでも

そもそもそれは
自分の経験に基づいた考えだったり
無意識に願望や期待が入っていたり

人というのは意外とロジックなしで
大事なことを決断しています。

ところで、
「一流の人は、ロジックより
 感動や勘が大事だ」
そんな事も言われますが、

それだって、
まずは基本に論理あってのことで
それもなくただ勘で行くのなら、

寅さんがサイコロで決めるのと
なんら変わりはありません。

占いも同じで
占いは「天地の理を説いた学問」です。

そして、私はよくお生徒さんに
「自分の経験でアドバイスしない!」
そう伝えています。

不倫が良いとか悪いとか
離婚をするとかしないとか
お受験するとかしないとか

その他、様々な相談に対して
占い師は自分の経験や感覚で
アドバイスをしてはいけません。

陰陽五行という天地の理のみ‼

五行象®占いサロンでは、
生まれ持った陰陽五行を基に

なぜそうなったのか?
じゃあ、どうしたらいいのか?

偏見や私情をぬきに
しっかりとアドバイスさせて頂きます🤗


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒【全記事の一覧】はコチラから


コメントを残す

*