占い 大阪ー広瀬香美さんの事務所独立と商売運-「才」と「財」

「ロマンスの神様」や
「ゲレンデがとけるほど恋したい」など
冬の女王と言われる、歌手の広瀬香美さん。
私も若い時にはよく聴きました🎧

そんな広瀬香美さんですが
事務所の独立でモメているとか・・

興味があったので占ってみました。

才能で生きるタイプの人

まず「五行象」には、図のように
・上タイプと
・下タイプがあります。

上タイプは、
精神的で理想的
地に足をつけて生きるのが苦手で、

アーティストなど「才」で生きる人に多く
広瀬香美さんも完全にこのタイプでした。

下タイプは、
物質的で現実的
地に足をつけて生きるタイプで、

家庭を築いたり、お金を稼いだり、
または商売をするといった、
社会の中で生きるタイプです。

もちろん、どちらが良いも悪いもありませんが、
自分のタイプと反対のことをしても、
決してうまくいきません。

ソロバンは弾けない

広瀬香美さんの独立騒動は、
自身のCD売上やライブ動員がうまくいかず

自分が社長になり采配を振れば
また返り咲くことが出来ると、

社長の交代を要求したことが
原因だったそうですね。

本人に聞いていないので
真相はわかりませんが😅

ただ、上タイプの人は、
経営などソロバン勘定はできません。

上タイプの広瀬香美さんも
ピアノは弾けても
ソロバンは弾けないのです。

「財」は「才」を剋す

「才」とは「術」で、
学術・技術・芸術など

「財」とは、お金だけでなく、
人・もの・情報なども含みます。

そして、才と財は相反する働きです。

例えば美容師さんでも、
技術が優れているからと
店長に抜擢された途端
店の経営が悪化したとか・・

技術職で頭角を表す社員が
管理職になったら鬱病になったとか・・

プロのアスリート
ミュージシャン、芸術家・・

いずれも、「才」が優れている人ほど
「財」の扱いは苦手です。

上図にも書いていますが
才とは、天の才です。

「天」から与えられた才は
「地」の現実的な活動とは
無縁なのです。

なのに、あまり「財」を求めると、
かならず「才」は衰えます。

これを私は
「財」は「才」を剋す
と言っています。

もちろん、天の才とはいえ
霞を食べて生きる訳にはいきませんが、

本来「天の才」とは、
食べていくだけのものです。

結果、お金を得ることがあればラッキーなだけで、
「好きなことをして食べていければいい」

広瀬香美さんも、そう腹をくくれば、
きっとまたヒット曲が
生まれるはずなんですけどね・・

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825

ラインでのお問い合わせもどうぞお気軽に


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*