受け取り方と伝え方

以前、主人と喧嘩をした時、
「そんなつもりじゃないのに~
と弁解する私に、

「どんなつもりであれ、
聞いた側がそう感じたんなら、
それが真実・・」

「って、あんたが前に言ったんやろ
と言い返されました

ぐうの音も出ませんでした

確かにその通りで、
「そんなつもりじゃなかった」とか
「良かれと思って」と言ったって、

どう受け取るかは、
相手の問題です。

自分は褒めたつもりでも
相手が嫌味と感じたんなら
それは嫌味ですし、

アドバイスをしたつもりでも、
相手が文句と感じたんなら
それは文句なんですね

人は自分のフィルターを通してしか、
物事を理解しないものです。

そういえば、
薬局に勤務していた頃、

「もうちょっと痩せて下さいね」
そうアドバイスする事も多かったのですが、

ある時、ガリガリになるまで
痩せて来られた人がいて・・

伝え方、受け取り方って難しいな~
と、頭を抱えたものです

さて、夫婦関係や子育て、
周りとの人間関係でも、
それぞれの五行象をみれば、
受け取り方・伝え方がわかります。

「この人は、こう受け取りますよ」とか、
「こう伝えた方がいいですよ」など、

それが分かれば、
余計な摩擦や行き違いも
少しはマシになりますね
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

コメントを残す

*