五行の相性「愛するより愛されたい!」なら・・この五行の相手

男性的な支配欲があらわれる相性

「木火土金水」の五行には、
それぞれ「剋ーこくー」という働きがあります。

「剋」の働きとは、
相手に対する「支配」や「コントロール」などで、
例えば「木」は「土」を支配します。

我が身の五行はコチラ↓からどうぞ

生年月日から自分の五行を出す

「剋」の関係については
ぜひコチラもお読みください
五行の相性「一番悪い相性は?」

上記の記事にも書いていますが、
女性が男性を剋すのは凶です。

ですが、男性が女性を剋すのは
天地の理にかない理想的だといえます。

支配やコントロールというのは、
「俺のもの」
「俺の家族」
「俺が守る」
「俺が食べさせる」

そんな、男性的な支配欲です。

たとえば
男性が「金」、女性が「木」

この相性では、男性が女性を
「自分のもの」とする関係なのです。

過ぎれば束縛にもなりかねませんが、
「愛するより愛されたい」
「束縛されたい」と願う人なら
この相性の男性が良いですよ🙂

男女は平等だとか、草食男子だとか
すっかり「男らしさ」が忘れられつつありますが、

女性として「愛されたい」
「大切にされたい」と想うなら、

太古から変わらない、本来の男女の姿・・
「女性らしさ」と「男性らしさ」

ぜひ考えてみたいですね😊

 

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメント

コメントを残す

*