占い 大阪-恋愛・結婚・・うまくいかない理由「まずは自分を知ること」

結婚をしたいけれど
なかなかうまく行かない・・

結婚を考えていた彼と別れた・・

大好きな人にフラレてしまった・・

付き合っているけど、なかなか会えない・・

自分の事をどう思っているのか・・

このまま結婚できるのか・・

恋愛や結婚の相談というのは
本当に多く寄せられますが

結婚を急ぐあまり、
感情が高ぶるあまり、

自分を見失っている人が
多くいらっしゃるようにも思います。

また、今は情報も多く
それに振り回されている人も
多いのではないのでしょうか?

ですが、まずは自分自身の
異性運・夫運(妻運)を知らないと

枝葉をどうこうするばかりで、
根っこはなにも改善されません。

いつも上手くいかない・・と悩む人は
一度、自身の根っこを、
考えてみてもいいかもしれませんね

常に被害者「剋気」の働き

中でも剋気の強い人は、
辛い恋愛に陥りがちです。

剋気とは、我慢や犠牲、責任など
自分を抑える・制する働きをします。

そのため、仕事など社会的な部分では
良い働きをするのですが、

こと恋愛において
剋気の強い方は
少し自爆傾向にあります。

私は剋気の事を
「言われたやられた剋気さん」
そう呼んでいるのですが、

剋気が強い人は、
常に「被害者」になる傾向があります。

といっても、被害を被るのではありません。
自分で自分を被害者にするのです。

よくあるのが、
「仕事が忙しくて会えない」
という彼に対して

「会ってくれない」
そう考えます。

人の受け取り方はそれぞれで、
同じ状況でも

「会えなくて可哀想」と
彼をいたわる人もいるのです。

常に受け身、常に被害者、
常に自分が虐げられている。

これが剋気の特徴です。

男性でもそうです。
「最近、仕事忙しそうね」
彼女にそう言われたら

「会えない事を責められてる」
そう受けとります。

誰も責めてないし、
むしろ「凄いな~」と
尊敬しているかも知れないのに・・

そして自分で被害者になって、
勝手に疲れて、追い詰められる・・
これが剋気なのです。

そして、その結果
逆に相手を責め、追い詰め、
自爆してしまいます。

自分で関係を壊してしまうのです。

私のところへ相談にいらっしゃる方も
落ちついて考えれば
「ただの被害妄想だった」
そう気づかれます。

ですが、壊してしまえば後の祭り
その前に一度ご相談頂けたら・・
そう願っています。

「剋気」については
ぜひ過去の記事もご覧ください

⇒五行象でみる・・「言われた、やられた」剋気さん
⇒占い人間関係-恨みの感情「人を呪わば穴二つ」

<関連記事>
⇒【天地陰陽 男♂と女♀】恋愛セミナーのお知らせ


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒1日で占えるようになる【五行象®占い1day講座】のお知らせ

⇒【天地陰陽 男♂と女♀】開運恋愛セミナーのお知らせ

⇒五行の基本がよく分かる!【五行1day講座】

⇒【五行象®開運カウンセラー1day講座】

⇒【全記事の一覧】はコチラから



-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
占い相談のご予約や
アクセス、五行象について・・
⇒詳しくはサイトで

ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*