陰陽五行-恋愛・結婚の相性「陰陽で見る男女の相性」大阪 占いサロン

「相性」と検索すると
様々な情報が出てきますが、

まず一番の基本で
そして分かりやすいのが
「陰陽」による相性です。

↓こちらで、生年月日から
我が身の五行を出すと

「陰の火」や「陽の土」などと
表示されますが、
これが自分の「陰陽」です。

そしてその下、
「配偶者の定位」にも、
「陰の木」や「陽の金」などと
表示されますが、
これが相性の「陰陽」です。(※)

「自分の陰陽」と「相手の陰陽」

「配偶者の定位」が「陽」の場合、
我が身が「陽」の相手を好み、
それが相性のよい相手です。

「配偶者の定位」が「陰」の場合も、
それが好む相手で、
相性のよい相手です。

「陰陽」が合わない相手とは?

下図が、この世界の基本
「陰陽」を記したものです。

「配偶者の定位」が「陽」の人は、
明るく、積極的で、能動的で
カラッと乾いた性格の人を好みます。

「配偶者の定位」が「陰」の人は、
柔らかく、消極的で、受け身で、
しっとりとした性格の人を好みます。

ですが、
実際の相手の「陰陽」が違う場合・・

「陰」を好むのに
相手が「陽」なら

やたら暑苦しく感じたり
ガサツに思えたり
色気を感じない、
女性らしくない
ガツガツしすぎ・・
などなど、

「陽」の良さが、
逆に悪く感じてしまいます。

そして、
「陽」を好むのに
相手が「陰」なら、

やたら陰気に感じたり、
頼りなく思えたり、
ネソネソしてる
ジメジメしてる、
などなど、

「陰」の良さが
逆に悪く感じてしまうのです。

「陰陽」は、森羅万象の基本
そして、心と体の基本でもあります。

「相性」を考えるのなら、
まずはこの「陰陽」が合わないと
どこまで行っても、
しっくり来ないのです。

ただし男女で違う

上図にあるように、
本来、男性は「陽」
女性は「陰」です。

個人の「陰陽」の前に
この大きな「陰陽」がありますから、

陰陽が逆の相手でも、

例えば女性の場合「陰」が好みなのに、
実際の相手は「陽」
これは吉です。

例えば男性の場合、
「陽」が好みなのに、
実際の相手は「陰」
これも吉です。

より細かい相性を見るには、
きちんと五行を出さないといけませんが、

まずは「陰陽」をいう基本を
意識してみてはいかがでしょうか😊

(※)下図のように、
配偶者の定位が
2つ表示される場合があります。

この場合、詳しく知るには
生まれた時間が必要です。

<関連記事>
【天地陰陽 男♂と女♀】恋愛セミナーのお知らせ


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒1日で占えるようになる【五行象®占い1day講座】のお知らせ

⇒【天地陰陽 男♂と女♀】開運恋愛セミナーのお知らせ

⇒五行の基本がよく分かる!【五行1day講座】

⇒【五行象®開運カウンセラー1day講座】

⇒【全記事の一覧】はコチラから



-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
占い相談のご予約や
アクセス、五行象について・・
⇒詳しくはサイトで

ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------

コメントを残す

*