五行 恋人・夫婦の相性・夫婦の悩み-「相性は悪くない?」

恋人同士でも夫婦でも、
うまく行かなくなると

「相性が悪いのかも・・」と
考えてしまいますよね💦

ですが多くの場合
「相性はそれほど悪くない」
という事だったりします。

では、うまくいかない原因は?

五行象には
「配偶者の定位」というのがあります。

これは、自身の恋愛観・結婚観
そして異性との関係性を表しています。

言ってみれば恋愛・結婚の「鋳型」

誰でも無意識にこの「型」どおりに
恋愛をしたり、結婚生活を営んでいるのです。

うまくいかない原因には
この「型」によることが多くあります。

もともとの「型」が
・地味で普通の結婚生活を望んでいない
⇒だから波乱の多い夫婦生活

・家庭的な父親・夫を好まない
⇒だからそういう男性を選ばなかった

・苦労している人が好き
⇒だからその隣にいる自分も苦労する

また、関係性についても
・常に被害者になってしまう
・支配的になってしまう
・追いかけてしまう
・甘えてしまう

挙げるとキリがありませんが💦

このように、
自分自身の「型」によって

相手を選んだり、恋愛をしたり、
結婚生活を営んでいるのです。

本当の意味での相性とは
まずは、自分の「型」を知ること
そして、相手の「型」を知ることです。

例えば、
お互いが支配的であれば、
必ずぶつかりますよね?

自分が支配的ならば、
相手は受け身の人が理想です。

そして、うまくいかない場合とは、
お互いが支配的な場合だけでなく

自分の「型」を理解せずに
相手の「受け身」な所を批判した時です。

また、
自分が普通の結婚生活を望んでいないなら、
それに合う相手を選びます。

本来ならその「型」通りに
二人で楽しく暮らすのですが、

どうしても周りの影響などから、
「フツー、フツー」と言い出します。

「それがフツーでしょ」
「フツーはそうするでしょ」

フツーに興味がない自分が選んだ相手に
フツーを求めたって・・
そりゃ、噛み合いませんよね

追いかける場合もそうです。
もともと自分の「型」が、
追いかけるのが好きなわけで
振り向かれると興味をなくします。

そして新しく追う対象を見つける・・

ところが、その「型」に気づかず
追いかけることに疲れて悩むのです。

こんなふうに、
まずは自分の「型」です。

「型」を理解せずに
相性の良い相手というのは
ちょっと違うんですね😓

自分の「型」を理解して、
だから相手はこんな「型」の人

それが本当の相性なんです🙂

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*