初詣に「目的別のおすすめ神社」強い心を持つ&守りを固める

前回は木火土金水の五行別
「自分にあう神社」を紹介しましたが

今回はその神社の中から
目的別のおすすめの神社
紹介したいと思います。

自身の五行に関係なく
今年一年の目標に

是非ご参考になさって下さい。

強い心をもちたい人は

金の象-かたち-である「鋼-はがね-」

鋼とは金属そのものではなく
「硬いもの」という意味です。

気持ちというものは空気と同じで
目にも見えず手にも取れません。

どんなに強く想っていても
時間とともに薄れていくものです。

そんな「気持ち」を封じるために
太古より硬い「石」が使われました。

例えば呪いなんかもそうですよね

願掛けに好物を断ったり
なにかルーティンを決めたり

これらも同じで
行動や物で表さないと
気持ちなんてすぐ消えるのです。

こうなりたい!
こうしたい!
よくなりたい!
そんな願いや

すぐに忘れてしまう
感謝の気持ち

思っていても何かあると
すぐに心が揺らいでしまう人・・

強い心を持ちたい人には
「石」を祀る神社がおすすめ!

⇒「金」におすすめの神社はコチラ

上記以外にも
「石」が御神体の神社

大阪府の「磐船神社」
兵庫県の「生石神社」
和歌山県の「神倉神社」

などなどがあります。

守りを固めたい人には

土の象-かたち-である「不動の山」

“見わたせば 雲居はるかに 雪白し
富士の高嶺の あけぼのの空 ”

これは源実朝が詠んだ歌です。

私の住む奈良にも「山」は多く
生駒山を越えて難波津から旅立った
遣唐使たちの歌も多くあります。

そんな生駒山は
古代には、大和の国から旅立つ
遣唐使たちを見送り

戦国時代には「麒麟がくる」でお馴染みの
三好長慶や松永久秀らが居城を構え

太平洋戦争では空襲で焼け果てた
大阪の町並みを見たでしょう。

「山」というのは
このようにその姿や居場所をかえず
ずーっと「ここに居る」

安定、動かない、変わらない
そんな象意をもつのです。

ドッシリと構えたい
守りを固めたい
気持ちを安定させたい
思慮深く進めたい

そんな人には
「山」を御神体とする神社がおすすめ!

⇒「土」におすすめの神社はコチラ

上記以外にも
「山」が御神体の神社

静岡県の「富士山本宮浅間大社」
埼玉県の「金鑚神社」
鳥取県の「大神山神社奥宮」
愛媛県の「石鎚神社」

などがあります。


「心機一転したい」
「新しいスタートを切りたい」
「先見の明がほしい」などなど

また順次upしていきます 😀

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に




⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*