そうか向いていないのか

人は誰でも、性格はもちろん、
向いている職業や環境など、
それぞれ“生まれ持ったもの”があります。

ですが社会というのは、
だいたい普通が一番
周りと同じが一番
そんな“皆”と同じように生きられる人はいいですが、
そうでない人も多くいます。

「どうしてうちの子は・・」
「どうして私は・・」
普通の事なのに“生きづらい”
そんな悩みも多く寄せられます。

さて、私は時代劇が大好きでして
五行象で勝手に名づけたカテゴリーがあります。

その中でも「町人」というカテゴリーが、
先ほどの“社会で普通に暮らす”ことに適した人です。

「人・もの・お金・社会」をあらわすのが町人で、
大多数の人がこれに当たります。

社会性があり、皆と同じように結婚し子供を育て、
食べるために働く、生活の為に働く
そんな地に足のついた人たちです。

ですが、「町人」ではない人もいるのです。
それが生きづらさを感じてしまう人です。

人間関係に悩むのもそうですし、
皆と同じように勉強、就職、結婚など・・・
どうしても違和感を感じてしまいます。

仕事だってそうです。
大多数の「町人」からすれば、
「働いて稼ぐのが当たり前」なのですが、

怠け者という訳ではなく、生来“食べるため”とか
“生活のため”という事に生きがいを感じられません。

ですから、当たり前の事が苦痛で仕方ないのです。

私はいつも、そんな「町人」以外の人には、
「向いていないから仕方がない」と伝えます

だから遊んで暮らせばいいという事ではありませんが、
だいたいの人は「なぜ生きづらいのか」が分からない・・
だから悩んでいるのです

「そうか向いていないのか」と
良い意味で諦めたり、割り切ったりするだけで、
随分と楽になるようですよ

五行象には、「町人」以外にも
「お武士さま」や「お殿さま」などなど
色んなカテゴリーがあります。

できる事なら、自分にあった環境で暮らしたいですね
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

コメントを残す

*