「バドミントン桃田選手の運勢は?」強運と凶運は表裏一体

カジノ問題でリオ五輪を逃し
今回こそは金メダル最有力候補と期待される
バドミントン桃田選手が
交通事故にあったそうで・・・

何かと穏やかでないその運勢を
勝手ながらみてみました。


↓ここからは2016年の記事です。

バドミントンのオリンピック有力選手、
桃田選手と田児選手が、
違法カジノで賭博をしていたとして問題になっています。

そこで、桃田選手と田児選手の
五行象をみてみました。

桃田選手の我が身は「金」
田児選手の我が身は「火」

そして二人とも、
我が身と同じ五行が並びます。

負けん気が強く、
勝負事を好みますので
お二人は根っからのアスリート気質、
ピッタリの職業だったんですね

もともと勝った負けたの勝負事が好き・・
だから⇒勝負の世界でのし上がって行ける・・

一流のスポーツ選手ほど、
基本はギャンブル好きです。

とはいえ、スポーツ選手が、皆がみんな
ギャンブルにハマる訳ではありません。

ごく一部の人です。
では、その違いは何でしょう、、、


お二人とも、我が身が財気を
ガッツリ掴んでいます。

財気は「人、物、お金」
などを意味しますので、
それらが好きという事です。

また財気は
“成り上がり”の働きもあります。

桃田選手が以前インタビューで
「金持ちになって・・・」
「派手な生活を・・・」
といった発言をされていましたが、
これはまさしく財気の作用なのです。

「成功してビッグに・・・」というのは
決して悪いことではありませんが、

財気の基本は
“食べること、生きること”
そして、あくまでも“私利私欲”です。

いくら成功したとしても、
“大志”がなければ身を滅ぼすのです。

お二人とも、これまで努力もされてきたでしょう。
その結果、ピッタリの職業につけたのに、
本当に“もったいない”事をしたと思います

2020年には東京オリンピックが開催されます。
せっかくの運勢を私利私欲で終わらせず、

「子供たちの未来のため」と大志をもって、
是非お二人が復活なさることを願います


という記事を書いていたのですが
ここにきて今度は事故とは

お生徒さんからも
桃田選手の運勢について
聞かれることが多くあります。

さて、桃田選手の我が身は「金」ですが
それも陽の金「庚-かのえ-」です。

庚は鋼-はがね-をあらわし、
五行の中でも一番強い運勢です。

「運勢が強い」というと
喜ぶ方も多いかと思いますが
「強運」と「凶運」は紙一重です。

庚の人は、良くも悪くも
人生なかなか平凡にはいかないのです。

そして今年は年運でも庚が巡り
より強まる時期となります。

ですが、
意地になるとか
負けん気を出すとか
また、オリンピックという
大舞台での負けない気持ちなど

精神力が必要なことには
とても良い時期です。

強運と凶運が紙一重の運勢・・
今回の事故が、大きな厄払いとなり
大吉へと転じれば良いですね🤗
応援しています🎶


ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください


⇒【全記事の一覧】はコチラから


コメントを残す

*