五行象でわかる経営の悩み「一代運・初代運・跡取り運」

どれが良いも悪いもありませんが、
人には持って生まれたタイプがあります。

今回は、経営者の方々から寄せられる相談で
「後継者を育てる」について、
大きく3つのタイプをお話したいと思います

経営者の3つのタイプとは?

「一代運」「初代運」「跡取り運」です。

これを戦国武将で例えると・・・

「一代運」は織田信長
「初代運」は豊臣秀吉
「跡取り運」は徳川家康になります。

自分が一番、信長タイプ

「一代運」は、一代限りの運です。
これはアスリートやアーティストなどにも多く、
戦国武将では「織田信長」タイプです

自分の才能や技術などで生きる人で、
それが「結果」人々を惹きつけたり、
金銭に繋がったりするわけですが、
基本は自己満足の世界です。

町の社長さん、秀吉タイプ

次に「初代運」は、経営者や商売人に多く、
人・もの・お金を扱うことに長け
「人たらし」と呼ばれた秀吉にピッタリです

自分がボス、ワンマン経営のタイプで、
起業して会社を大きくした・・
町の会社の社長、店のオーナー
といったイメージです。

これも、あくまでも本人の商才
人としての魅力、行動力などによるものです。

組織を管理、家康タイプ

そして「跡取り運」です。
跡取りとは自分が取るだけでなく、
「跡を取らせる」ことも含みます。

これは、自分自身が目立ったり、
成り上がったりするのではなく、
組織を管理し、運営していく能力です。

企業の中で出世するのもこのタイプで、
経営者なら、自分の手柄や功績ではなく、
部下や周りが動くことで会社が動く。
受け身のタイプでもあります。

後継者が育たないタイプは?

さて、上記の3つのタイプで、
いちばん後継者が育たないのは、
⇒「信長タイプ」です。

自分が自分の為に頑張るタイプなので、
口では「跡取りを・・・」と言っていたとしても、
本当のところは、あまり頭にありません。

それに、カリスマ性はその人のもので、
誰にも丸ごとマネは出来ないのです。

次に、後継者が育たないのは、
⇒「秀吉タイプ」です。

相談に来られる方にも、一番多いタイプです。

「信長タイプ」と同様、創業者なり社長なり
その人に人望がありヤリ手だった訳で、
これも丸々マネしようとしても
出来るものではありません。

そして、後継者に恵まれるのが
⇒「家康タイプ」です。

お分かりだと思いますが、
何はともあれ、我慢・忍耐。
自分が目立つのではなく、
維持することを考えたからでしょう。

「秀吉タイプ」が後継者を育てるには?

「信長タイプ」は
もう後継者を育てるより、
太く短くカッコよく生きて下さい😘
「家康タイプ」は
はい..何も問題ありません✋

では、相談にも多い
「秀吉タイプ」は・・・

続きはのちほどUPします・・・・
今しばらくお待ち下さい🙏


⇒【五行象®開運カウンセラー1day講座】
⇒【全記事の一覧】はコチラから
-------------------------------------
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
占い相談のご予約や
アクセス、五行象について・・
⇒詳しくはサイトで
-------------------------------------

コメント

コメントを残す

*