大阪 占い 悩み相談-気持ちのドーナツ化現象

先日、相談にいらした方が、
夫婦の事や家族の事・・

色んな事が混ざり合って
“いっぱいいっぱい”になってらっしゃったのですが、

話を伺っていると「ん?」
「結局はヤキモチじゃないですか?」
私がそう言うと、「ハッ!」とされました。

そして、「自分でもなんとなく分かっていた」と
ヤキモチを焼いたことを素直に言えず、
ちょっと外れた所を必死につつくんですね

これを「気持ちのドーナツ化現象」と呼んでいます

真ん中の部分が全く抜けているのですから、
いくら周りを詰めたって、何も解決しません。

本当は“女性”の部分が傷ついたんですけどね
あれこれ考えるうちに、もうゴチャゴチャになって
自分が何を不満に思っているのか分からなくなる。

そんな方はわりと多くいらっしゃいます。

そして、この“素直に弱みを見せられない”
それが幼少期の経験からくるものなら
「親の定位」に出ますし、
過去の異性関係からくるものなら
「配偶者の定位」にはっきり出ています。

皆さまも、無駄に悩んだりせず
ドーナツの真ん中を埋められるといいですね

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に



ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*