五行象-しょせん蛙の子は蛙?「本当に子供の幸せを願うなら」

「可愛い子には旅をさせろ」
「獅子の子落とし」
「泣いて馬謖を斬る」

子供の為に…と
あえて厳しく育てることは
もちろん良いことですが

子供のタイプによっては
全くの逆効果にもなりかねません。

さて
五行象の「財気」とは
実社会、実生活に関係する働き

「財気タイプ」の人は

働いて生活をして
結婚をして子育てをして
…といった

普通の暮らしに適しています。

この「財気タイプ」であれば
あえて社会に放り出して

自分で生きていけるように
考えてあげるのが一番ですが

「財気」がない場合には
それは全くの逆効果

悪い場合には
子供の人生を辛いものに
してしまう事もあります。

そもそも「財気」がないと
人生観に「普通の生活」
というのがありません。

それにお金よりも
「やりがい」や「こだわり」など
自分の気持ちが優先されます。

ですから
嫌でも勤めてさえいれば
十分なお給料が貰える会社でも

「やりがい」がないとなると
あっさり辞めてしまったり

不安定な人生になってしまうのです。

そのかわり
「普通」じゃない人生には向いています。

プロのアスリートやアーティスト
なにかの講師やインストラクター
職人や学術・研究分野など…

挙げればたくさんありますが
簡単にいえば
普通の会社員や公務員以外です。

そんな「財気」がないタイプには
普通に生きることを教えるよりも

先述の「やりがい」や「こだわり」

それらを得られる環境に
導いてあげるのが大切です。

「親が庶民なら子も庶民」
べつに身分制度なんてなくても

結局は親の価値観が
子供に大きく影響します。

それが子供にとって合っているのか..?

親の思う常識や価値観ではなく

子供が幸せに生きられるように
考えてあげたいですね。

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に

友だち追加

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*