占い 子育て-親子の関係「残念な長男にしない為に」

生まれ持った五行バランスでは、
長男に生まれたか、
次男に生まれたか、
また育った環境なども、
だいたい知ることができます。

中でも剋気-こくき-は、
我慢強さや辛抱を表し、

また、置かれている環境に順応する
という働きがあります。

長男はだいたい親の定位に、
この剋気を持っています。

例えば身近なことで言うと、
長男は栄養などを考え、
あまりお菓子を食べさせてもらえなかったけど、
次男以下は自由だったとか、

長男は目が悪くなるからと、
あまりゲームをさせてもらえなかったけど、
次男以下は自由だったとか、

何時にお風呂といった決まりや、
お箸の持ち方、言葉使いなどなど、

子供を想ってのことですが、
長男は色々な制限の中で育つのです。

これが剋気の働きです。

ですから剋気を持つ長男は、
従順で辛抱強い人なのです。

ちなみに私は昔から長男の人が好きです
うちの主人も長男ですしね

そして従順や辛抱強さは、
会社員や公務員など組織の中で力を発揮し、

ゆえに剋気は“立身出世運”とも言われているのです。

たまに長男がニートで・・・
といった相談がありますが、

はた目には「辛抱や努力」とはかけ離れた
残念な長男も、

やっぱり五行をみれば
剋気が強いです。

では、その辛抱強い剋気が
“なぜ努力に繋がらなかったのか”というと、

たいていの場合は、
親が口を出しすぎたせいです。

あれもだめ、これもだめといった環境の中で、
剋気は“余計なことをしない”
というように順応したのです。

他にも残念な長男になる原因に、
親の都合に従順だったというのがあります。

例えば親の仕事が忙しく、
ただただ振り回されていたり、

親を喜ばす為だけに努力をしていたり、
最悪なのは親に問題があって、
ただただ“我慢の子”で育った場合です。

剋気は長男にとっての“枠”です。
本人に合った大きさで・・・成長にも合わせて・・・

そして一番には「愛」です

親の都合のための“枠”ではなく、
子供の将来を想っての
“枠”にしたいですね

でないと剋気は本人にとっての手枷足枷となって、
苦労をもたらすものになるのです。

※剋気については、
少し働きは異なりますが長女も同じです。
また、剋気の強い両親から生まれた子供は、
長男長女でも剋気が弱い人がほとんどです。
これには理由がありますが、それはまたいずれ...

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さいね。

✉uranai@yuukidou.com
📞050-3695-9825

ラインでのお問い合わせもどうぞお気軽に


ブログの新着情報は
facebookページでも
お知らせしています
ぜひシェアください




-------------------------------------
大阪の占い相談・悩み相談
【五行象 占いサロン】
  by祐気堂-ゆうきどう-
ご相談は対面・電話にて承ります
-------------------------------------