五行象で知る「与える愛と求める愛」愛は心の中にある

凄惨な虐待事件があると
その度に、厳罰化を!
という声があがりますが、

子供に対する虐待事件は
なかなか後を絶ちませんね~

野生の動物でさえ
命がけで我が子を守るのに
そんな奴は動物以下
とゆーか、生命ですらない。

道端の石ころ
いや…
道端のウンコですね。

小さい子供を殴るとか
本当に最低なことで

そんな奴はぜひ朝倉未来に
ボコボコにしてもらいたいですが

虐待をするような人は
自分もされていた場合が多く、

自分も愛を知らない
愛し方が分からない

最低な奴ではありますが
可哀想でもあるんですよね…

さてさて

五行象には
「漏気」という働きがあります。

漏気の働きは
自分が追い求めたり
または与えたりするものですが

英語で言えば「give」

「求める」と「与える」
日本語だと真反対なようですが

漏気とは「give」ですから

求める気持ちが強い人ほど
与える気持ちも強いのです。

親の愛を求めていても
我が子に愛を注げば
自分の心は「愛」で満たされる。

愛が欲しいと望む人は
別に対象が違っても

自分が愛を与えることで
その欲求は満たされる
のです。

愛情が欲しい
愛に飢えている

そんな人は
自分が求めるのではなく
自分が与えてみては?

きっと心にが満ち溢れますよ。


いやいや、
「愛を知らないんだ」という人
それは違います。

「漏気」の「漏」という字は
仏教では煩悩を意味します。

煩悩と言えば
とかく悪く思われがちですが

食欲や睡眠欲などなど…
生きるために必要なものもあり

誰に教わったわけでもなく
生まれながらに持っているものです。

そして「愛」も煩悩の一つ

私たちは、誰かに教わらなくても
愛を持って生まれているのです。

それでも無いと言うのなら
本当に石ころですか?
あなたはウンコですか?
ということです。

ちなみに「愛」に限らず
モノでもお金でも
求める気持ちが強い人は

自分が与えることで
「欲」は満たされる
んですよ。


【関連記事】
⇒「漏気-ろうき-」の働きと自己実現

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に


⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメントを残す

*