五行象®新しい時代ー「時は幕末」どう生きるかを自分で考える

私は夢枕獏さんの小説
「陰陽師」が大好きでして

夜な夜な薄暗~い部屋で
楽しんでいるんですが

といっても
陰陽師のお話が好きなわけで

平安時代や平安文化というのは
あまり好きじゃないんですよね

というのも
平安文化と言えば
雅な貴族文化ですが

働きもしない貴族は
そりゃあ雅ですわな~…

といった感じです

さて
いつかのブログにも書いてますが

今でいう鬱病などの精神疾患は
その当時にもありましたが

ただそれらは
「宮中の病」といわれ

汗水垂らして田畑を耕したり
労働をしていた庶民には
一切いなかったそうです。

それに引きかえ貴族たちは
重~い着物を着て
動き回るのも不自由な中
神経ばっかり疲れてたんでしょうね

やっぱり文化といえば
江戸時代の元禄文化など
庶民の文化がいいですね

文化でなくても
当時の庶民の暮らしが好きです。

雅ではないけれど
たくましくて粋でしょ

生類憐みの令や
仏教の影響で
肉食が禁止されても

猪肉はボタン
馬肉はサクラなど
隠語を使って誤魔化したり

非支配者層ではあるけども
「もう勘弁ならねぇ〜」とくれば

カマやクワを持って
百姓一揆を起こしたり

あの手この手で
生きていたわけです。

自分の食べ物を自分で作って
自分が使う道具も自分で作る。

人ひとりが自分で生きていた時代。

現代人よりずっと賢こくて
精神性も高かったのでは?

これから世界は大きく変わります。

私は今のことを
「時は幕末」なんて呼んでいますが

士族が職を失い
商売をすれば「武家の商法」などと
笑われた時代が実際にあったのです。

これまで守られてきた
常識がひっくり返る・・
そんな時代がやってくるのです。

「枠におさまっていれば守られる」
「空気を読んでればなんとかなる」
そんな時代ではなくなります。

新しい時代に対応できず
武家の商法と笑われる人。

新しい時代に対応して
のびのびと楽しく生きる人。

どう生きていくか
しっかり考えたいですね。

陰陽五行を知って自分を知る
1dayセッション始めました。
詳しくはコチラから

ご相談のお申込み&質問など
なんでも気軽にお問い合わせ下さい

※メールのエラーが大変多く
当方からの返信メールが届かない場合があります。

翌日になっても返信がない場合は
LINEにて再度ご連絡ください。


メール

ラインでのお問い合わせも
どうぞお気軽に

友だち追加

⇒【全記事の一覧】はコチラから

コメント

コメントを残す

*