五行象には、
「跡取り運」「初代運」というのがあります。

まず初代運とは、
これは自分から外…下…との関係で、
友達や社会、自分の配偶者や子供との縁で、

親元を離れて暮らす人に多い運です。
基本、自力の運勢です。

そして跡取り運とは、
それら外との縁より、
自分の親や身内との縁が強く、

地元から出ないだとか、
自立しても親の近くに暮らす人が多いです。

そして、跡取り運というだけに、
金銭的にも跡を取ります。

金額の大小は関係なく、
親の持つ物を取る(継ぐ)のです。

ですが、継ぐとは、
親の一切を継ぐことでもあります。

法律だって、負の遺産相続があるように、
運も正負ともに継ぐのです。

以前、相談にいらした女性の話ですが、
離婚の際、ご主人名義の家を
自分の親が買い取ってくれたそうです。

おかげで家は自分のものになり、
これまでと変わらず暮らせたそうですが、

その後、ご両親が立て続けに入院し、
介護のため、仕事も失ったそうです。

すっかり疲れ果ててしまい、
「私ってそんな運勢なんですか?」と、
嘆いてらっしゃいました。

確かに介護というのは
相当大変なものだと思います😣

ですが、「そんな運勢」というような
悪い運勢なんてありません。

この女性は、親の生も負も継いだのです。

初代運なら最低限の事しかしてもらえず、
あとは自力で成してきたので、
負も最低限のものです。

そして不思議なことに、
何も残せない親ほど、
あっさり亡くなります。

生も負も残さないという事です。

遺産相続の相談も多くありますが、
「正負を継ぐ」という事を考えて、

跡取り運ならそれを覚悟し、
初代運なら自力で頑張る。

それぞれが、それぞれの運に沿えば、
不満も争いも、なくなるのではないでしょうか🙂

ちなみに、この跡取りとは
一般的に言う、長男だから家を継ぐ
という意味ではありません。

どれだけ「してもらったか」の程度で、
例えば家自体は長男が継いでも、

金銭的に次男が「してもらってた」なら、
そのプラスと同等のマイナスを継ぐのです。
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆