多くの占い師の方々は、
どこかの占い学校に通ったり、
師匠のもとで勉強されてきたと思います。
本を読んで独学した方もいるでしょう。

でも、そもそも
その先生が..その本が..間違っていたら?

私のところへ相談にいらっしゃる方には、
適職のことや、相性のことなどなど、

「どこの占いでも同じことを言われた」
そうおっしゃる方がいます。

ですが、それが納得できないから、
また別の占いに行くわけで、
でも、やっぱり同じことを言われる・・😰

そんなこんなで先日も
「私ってどんな人ですか?」と、
相談にいらした方がいました💦

さて、占い師に相談をすると
色んな人が、色んなことを言います。

それぞれ一生懸命に勉強してきたわけで、
自信もプライドもあるでしょう。

ですが、そもそもが間違っていたら・・
勉強をすればするほど、間違いを重ねるだけです。

そこで❗真偽を見分けるには
言われたことに対して「どうしてですか?」と、
その「意味」や「理屈」を聞くことです。

「あなたは商売に向きませんよ」と言われたら、
ただただガックリして帰らずに、
「どうしてですか?」と聞いてみて下さい。

「相性が良いですね」と言われたら、
ただただ喜んで帰らずに、
「どうしてですか?」と聞いてみて下さい。

そこで、
「ここがこうだから」とか
「これがこうなっているから」と
きちんと説明できる占い師が本当です。

でも多くの場合は、
「そう習ったから」
「そう本に書いてあったから」
と、答えるようで

ひどい場合は
「運勢は理屈じゃない」とか、
急にスピリチュアル色が濃くなるとか・・

そんな占いは、信用すべきではありません🧐

先日も、ある女性が
「この期間は、釘一本も打ってはダメ」と言われそうで、
「リフォームしたいのに」と困っておられました。
これはどういう了見なんでしょうかね・・🤨

皆様も、ただただ盲目的に占いを信用せず、
もっと自発的に占いを活用してくださいね🤗