心と体

運勢の底上げ!開運は体から

本気で悩んでいる人に、
「ストレッチをしたら開運します」なんて、
ふざけている様に聞こえるかもしれません・・

以前、占い相談にいらした方に、
「〇〇さんは気が巡っていません」
「心と体がアイドリング状態なんです」
「ランニングなどで心肺を鍛えれば、きっと良くなりますよ」
そうお伝えすると、

「他にもっとありませんか😟❓」
と言われたことがあります。

冗談のつもりで
「キョンシーみたいに、御札でも貼りますか?」と言ったら、
嫌~な空気になりました💦

・・・反省の致すところです😰

ですが、開運には体が一番です。

体が硬いと、心も硬い
体力がないと、気力もない
体が「しんどい」と、心も「しんどい」

他にも、
「肝心脾肺腎」の五臓は
「怒喜思悲恐」の五情を生みます。

私たちの心というのは、
五臓(身体)の状態そのものなのです。

カラダ・・と言うと、
「毎日ジムで汗を流しています」
という方もいるかもしれません。

もちろんそれはいい事ですが、
悩みは人それぞれ、
開運ポイントも人それぞれです。

心が硬くて余裕のない人は、
ジムで筋肉をつけるよりも、
体を柔らかくするのが一番。

気が漏れて心が落ち着かない人は、
運動で余計に消耗するより、
家でゴロゴロするのが一番。

気が上昇しやすく、
頭ばかり疲れている人は、
シコでも踏んで下半身に巡らせる。

他にも、挙げればキリがありませんが、
身体の弱いところが
心の弱いところ

身体の乱れが
心の乱れ

「気持ち」なんて形のないものを
どうこうしようと頑張らず、

一度だまされたつもりで
身体を変えてみてはいかがでしょうか😄❓

心と体の天気予報

「生年月日時でここまで分かるんですね!」
「どうしてこんなに分かるんですか?!」
よく、相談に来られた方がこうおっしゃいます。

ですが占いというのは、
当たる当たらないの話ではなく、

元となる陰陽五行は、
自然の巡りを説いただけのものです。

単純に言えば、「季節は巡る」
「日もまた巡る」という教えなのです。

私たちは、工場で作られたロボットではなく、
天地の気を受けて産まれた、
「地球の子供」です。

earth.gif
ですから、心にも体にも「天地陰陽」が
しっかりと息づいているのです。

「もうすぐ冬が訪れるでしょう」
「あと2ヶ月もすれば、暖かくなるでしょう」
天気が分かれば、それなりの準備ができます。

人の心と体、そして運勢も、
“天の気”を受けて
動いているのですから

それを事前に知ることで、
動くときか、我慢のときかを、
知ることが出来るのです。

また、現在うまくいかないのも、
「天気に逆らって、
無理に伸びようとしてなかったか?」
「冬に種をまいてはいなかったか?」

そんな風に、なにが失敗の原因かも、
知ることができるのです。

占いは、なにも特別なものではありません。

皆さまも一度、
自身の天気予報を知ってみてはいかがですか
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

心がだめなら体から・・・“しんどい”

【“識”があって“現実”となる】をお読みになった方から、
こんなお声を頂きました。

「プラス思考にしようと頭では分かっていても、
いざその時になると感情が抑えられない・・・」

そうですよね、、、
よく「感情をコントロールする」とか
「心を穏やかにする」という話を聞きますが、

“頭”では分かっていても
“いざ”という時には役に立ちません。

心をどーこーしたいのなら、
まずは体を!これが一番大切なのです。

【“識”があって“現実”となる】
エピソードにあった長女と次女も
その違いは、
次女は丈夫で体力があっただけです。

自転車で坂道を立ちこぎするぐらい
「苦にもならない」

だからいちいち悩む必要もなく、
「とっとと帰ろう」と思えるのです。

そして長女の方は、
サドルがどうこうと言うより、
とっくに部活でヘトヘトだったんですね

誰でも「どうしよう・・・」と悩むとき、
本当は「どうすればいいか」
分かっている
ものです。

でもそれが出来ない・・・したくない・・・
だから悩んでいるのです。

そしてその根底にあるのが、
実は体の不調である事が多いのです。

例えば子育てでも、
部屋が散らかったなら、
ちゃっちゃと片付ければ済むものを、

カラダが不調だと
「もう~また散らかして~!」と嫌になります。
片付けるのが“しんどい”からです。

そんな時に夫から「遅くなる」と
電話があったとしましょう、

「子供のお風呂は?」
「ぜんぜん協力してくれない」
そうなりますよね。
これもお風呂に入れるのが“しんどい”からです。

これは、仕事でも人間関係でも同じです。
満員電車で通勤すること自体
“しんどい”という人が実は多いのです。

会社に着いた頃には疲れきっているので、
ささいな事が負担になる。

だからそれを指示してくる上司を、
余計に嫌や人だと感じる。

カラダが“しんどい”と、
ささいな事でも“負担”になります。

するとそれが“不満”となり、
いつしか“悩みの種”になっていくのです。

以前ご相談に来られた方に、
「体力をつければ全て解決します」と言うと
すごく怪訝な顔をされた事がありますが・・・

心を健やかに保つには、
体を健やかに保つ。

心を強くするには、
体を強くする。

悩みを“悩み”と捉えず、
一度、ご自身の体にを労わってあげたらいかがですか^^?

すると、こんなに悩んでいる事も、
意外と糸口が見つかるものですよ
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

心がダメなら身体から・・「固いと“気”は滞る」

私は日頃から「心と身体は一つです」
と言っていますが…

相談者の方に「身体を温めてください」や
「ストレッチをしてみてください」と言うと

たまに「本当にそれで開運するんですか?!」
と言われることがあります。

「こんなに悩んでいるのに、ストレッチの何がきくんだろう?!」
そう思われるのでしょうね^^;

そもそも“悩み”というのは、
考え方次第だと言えます。

同じ状況下にあっても、
「なにくそ!」とパワーが出る人や
「何で私だけ・・・」とネガティブになる人、
「まぁまぁ^^何とかなるやろ」と楽天的に考える人

どう対処できるかは人それぞれ
そしてそれが五行象で決まっているのです。

なかでも何か事が起こったとき、
柔軟な考えが出来ず
凝り固まってしまう人がいます。

「分かってはいるけど、気持ちが納得できない」と
頑固になってしまったり

アドバイスをされても素直に聞けない・・
絶対に許さない!と意地になってしまう・・

そんな人は心が固く、
そしてたいてい身体も固いのです。

東洋医学には
「気血-きけつ-」という言葉がありますが

固いと気血の巡りが悪くなり、
また気血の巡りが悪いと固くなります。

想像してみてください・・・
心と身体の気血の巡りが悪く
悪いものや汚いものが
ドロドロと滞り固まっている様子を・・・

そんな状態では、
何をしても何を考えても
ロクなことがありません。

ココロの不調はカラダの不調
カラダの不調はココロの不調

あれこれ悩み苦しむまえに、
とりあえず気血の流れを良くして、
柔らかくなってみてはいかがでしょうか^^?

体中を気血がスムーズに巡れば、
なんだか全て洗い流された様な感じがするでしょう。

すると心もスッキリ軽くなり、
スムーズに事が運ぶようになるのです。
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大阪の占い相談、悩み相談なら
 【五行象 占いサロン】
      by祐気堂-ゆうきどう-
              ⇒サイトtopへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆